2010年12月13日

〔小沢放逐〕民主党幹事長が役員会決定を都合良く「曲解」か

☆小沢氏招致問題、幹事長一任も解釈に溝 民主役員会
(産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101213-00000557-san-pol

http://www.asyura2.com/10/senkyo101/msg/927.html

ただ、小沢氏に近い役員会メンバーは「岡田さんが小沢さんに話をする時に『もし自ら政倫審に出なかったら議決することもあります』と話すことについて一任した」と話しており、解釈の違いが浮き彫りになった。



ラベル:岡田克也
posted by はなゆー at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。