2010年12月14日

民主党政権が5500億円以上の個人課税増税と法人課税5%下げ決定

☆法人課税5%下げ決定 個人、5500億円超す増税に 11年度改正で政府や税調 (日本経済新聞)

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E3E1E2E1988DE3E1E3E0E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2

http://www.asyura2.com/10/senkyo101/msg/959.html

政府税制調査会は同日、相続税の最高税率を引き上げるなど国・地方合わせて5500億円超の増税となる個人課税の見直しを税制改正大綱に盛り込むことを決めた。

posted by はなゆー at 03:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もし、そうなれば、個人商店や町工場は軒並み廃業ですね。
ほとんどの資産は外資の所有となり、国民は非正規労働者としてこき使われることになりそうです。
Posted by nekonekoneko at 2010年12月14日 09:07
きっこさんとか全体像が見えない、理解の限界が噂話レベルの人だけど、本当は民主党を世襲官僚から引き剥がして置くのが上策だったんだよ。
ま、口汚く罵って故意に世襲官僚サイドに追い遣ったのが現実だし、今も一生懸命追い遣ってるんだけども。
コレ自体が財務省の上げて来た通りのアメリカナイズされた政策だって事位は皆承知の上じゃないの?
ソコ迄記憶力無くは無いでしょ?
敵の主力を間違えず、決して敵を肥らせ数を増やすのでなくて、逆に敵の勢力を殺いで行く中間層の取り込みを。現実的に生の声を上げて行く事で実行すべきなんだよ。
でもまあ、替え歌で茶化してる内は無理だろうけれども。
Posted by 田仁 at 2010年12月14日 18:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック