2010年12月14日

中国が「中低所得層の税負担を軽くする」税制改革

中国国家財政省と国税総局は「中低所得層の税負担を考慮」し、個人所得税の短期的な改革案を制定した。


☆中国、11年にも個人所得税改革に着手 税率見直しへ
(新華社ニュース)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101214-00000009-xinhua-int

http://www.asyura2.com/10/kokusai5/msg/208.html

そうなれば中低所得層がほぼ1〜2段階の低税率区間に入ることになる。

〈横浜〉崎陽軒・シウマイ(6箱入)

〈横浜〉崎陽軒・シウマイ(6箱入)

価格:3,200円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 17:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
兎に角インフレが凄いので。
特に食わなきゃ死んじゃう食料品が。
中国が「天国」とは決して言わないが、一応社会主義を標榜するだけの、庶民慰撫策ってか、コレだけは手当てしとかないと社会的に流石に拙いよね!程度の事は真面目に遣ってる感じ。
無論、劉暁波とか色々あるけど
日本でも何処でも良い所もあり悪い所もあり、外国の良さそ気な所を寄せ集めて行けば最終「総合的に良くなるだろう」的な意義で。
Posted by 田仁 at 2010年12月14日 18:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック