2010年12月16日

玄海原発3号機:原子炉内の核燃料を覆っている金属に穴が開いた?

☆玄海原発3号機 原子炉を停止 (12月10日のNHK)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101210/k10015775891000.html

http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/689.html

九州電力によりますと、佐賀県玄海町にある玄海原子力発電所の3号機は、1次系の冷却水に含まれる放射性物質のヨウ素の濃度が、9日昼すぎから通常のおよそ2倍の値を示し、10日正午すぎには通常の4倍に上昇したということです。

(略)

原因について九州電力は、原子炉内の核燃料を覆っている金属に小さな穴が開いた可能性があると説明しています。

(略)

プルサーマルが行われている原発で運転が急きょ停止されるのは、今回が初めてです。



《関連記事》

☆玄海原発、冷却水のヨウ素濃度2倍に…監視強化
(12月9日の読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20101209-OYT1T00972.htm

http://www.asyura2.com/10/lunchbreak44/msg/408.html

九州電力は9日、佐賀県玄海町で運転中の玄海原子力発電所3号機(加圧水型軽水炉、出力118万キロ・ワット)で、1次冷却水のヨウ素濃度がこれまでの平均値の2倍に上昇したと発表した。

燃料棒に微小な穴が生じ放射性物質が漏れ出た可能性があるという。



《備考》

☆九州から関西にかけて高レベル放射線を測定
(松浦彰夫氏のブログ。12月11日04:06)

http://jyoudou.net/blog/2010/12/g-watcher-v2.html

九州から関西にかけて、8000〜2000cmpの放射線値を観測しました。

現在は60cpmくらいですが、通常15cpmくらいですので、十分高いです。

六ヶ所村ラプソディー(DVD) ◆20%OFF!

六ヶ所村ラプソディー(DVD) ◆20%OFF!

価格:4,032円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック