2010年12月16日

全ての車が対象だった高速道路の料金上限制を「ETC車のみ」に変更!

☆高速料金新上限制もETC車だけ (共同通信)

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2010121501000912/1.htm

http://www.asyura2.com/10/senkyo102/msg/301.html

政府、与党は15日、高速道路の新しい上限料金制の対象を、ETC搭載車に限定する方針を固めた。現金支払いには料金所が対応できないと判断した。15日までの協議で、平日の普通車は上限2千円、中型車以上は走行距離に応じて設定することが固まった。



《関連記事》

☆政官財によるETC詐欺の実態
(2009年3月17日の「きっこの日記」)

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20090317

‥‥そんなワケで、今回のバカバカしい「ETC政策」ってものは、表向きは「国民のため」って形をとりながらも、やっぱり、いつもの通りに、自民党と国交省と自民党に巨額の献金を続けてる一部の企業だけが私腹を肥やすための政策だったってワケで、特に美味しい思いをできるのが、何もせずに莫大なお金が流れ込んで来る2つの財団法人、トヨタの張富士夫ひきいる「道路システム高度化推進機構」と、キヤノンの御手洗冨士夫ひきいる「高速道路調査会」だったってワケだ。つまり、この「ETC」ってのは、「エレクトロニック・トール・コレクション・ システム」の略じゃなくて、「イイ思いをするのはトヨタとキヤノン」の略だったのだ。だって、ホントに景気の活性化を図ってるんなら、ETCの搭載の有無にかかわらず、現金で高速道路を利用してる人だって、誰でも一律に1000円にすればいいじゃん‥‥なんて思う今日この頃なのだ。

posted by はなゆー at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック