2011年01月07日

馬淵国交相が「ローカル鉄道の切り捨てを示唆」とも解釈できる発言

☆高速、大部分を無料化=渋滞緩和進めば―馬淵国交相
(時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110107-00000075-jij-pol

http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/856.html

人口減少や鉄道などへの輸送手段の転換により、「渋滞は相当程度緩和される」とも述べた。

国交相は、「(高速無料化は)交通量のコントロールに基づき進められる」と述べ、交通量が多く渋滞する区間は無料化しない考えを強調。将来の交通量予測の見直しにより、「今までは増える増えるの前提だったが、まったく変わる」との見通しを示した。

              ↓

193 名前:ツンデレ君 ◆V0IKIC7hso []
投稿日:2011/01/07(金) 13:37:12 ID:MAsy9nQy [6/10]
高速無料化するのに鉄道への輸送手段の転換が起こるのか?
さっぱりわからん。

              ↓

HirundoAnatidae
http://twitter.com/#!/HirundoAnatidae/status/23322892901027840
つまりローカル鉄道を潰して都会だけ残す本音が見え見え。ローカル鉄道を潰したら半分の区間で今以上に渋滞。冬はどうなる?



ラベル:馬淵澄夫
posted by はなゆー at 19:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
因みに、朝鮮半島は南北で経済格差の開きが「韓国は北朝鮮と比べ国民総所得が37倍」(10年前は28倍)。
道路の総延長も韓国が北朝鮮の4.1倍の長さ。
しかしながら、鉄道と石炭バカリは北朝鮮が韓国の1.5倍と10倍の長さと生産量と逆転する。
現代の経済システムはコンな。
Posted by 田仁 at 2011年01月07日 22:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。