2011年01月09日

民主党秋田県連の小沢支持党員が「集団離党」する覚悟を固めた

京野きみこ(民主党小沢派。衆議院議員)
http://twitter.com/#!/kyonokimiko/status/24021648562716672
羽後町の町議新年会で、刺客騒動に関し、私の無力をお詫び。安藤県議、07参院選に立候補した現代表(注:松浦大悟秋田県連代表
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%B5%A6%E5%A4%A7%E6%82%9F
を指すものと思われる)を前回の県議選では選挙カーに同乗させ、街頭からお披露目もした、その彼に落下傘候補を送られる、なぜ、こんな事が出来るのか、人は信義なくして、互いに信頼し合うことは出来ない、と。



京野きみこ(民主党小沢派。衆議院議員)
http://twitter.com/#!/kyonokimiko/status/24024980673003521
党員やサポーターになって戴いている方の多い新年会だったが、刺客騒動が治まらず、本当にこの地区に落下傘候補を送って寄越すなら、全員、党員もサポーターも辞める、と言われた。町議、県議、国会議員と、自分達は、党よりも人を応援しての繋がりだ。なぜ、そうした繋がりを壊すのか、と。その通り。


京野きみこ(民主党小沢派。衆議院議員)
http://twitter.com/#!/kyonokimiko/status/24023331028082688
新年会で、ある奥さんに、65歳以上の人が農業に従事している現状を総理が批判した。農業は、技術職である、会社勤めとは違う、農業に定年があるかのような無神経な発言に、正月から、遣り場のない怒りを覚える、と体を震わせて抗議された。メッセージの出し方を総理は間違えているのではないか。



《アーカイブ》

京野きみこ(民主党小沢派。衆議院議員)
http://twitter.com/#!/kyonokimiko/status/23713104554627072
吹雪の中を今、帰宅。止めの刺客爆弾を投げつけられ、噴火中。こんな乱暴なやり方で、来年の県議選に責任持てますか?「我、日に三たび我が身を省みる。朋友と交わりて信ならざるか、人の為に謀りて忠ならざるか、習わざるを伝えしか。」興奮中につき、乞許引用ミス。少しは人としての信義を持て!


京野きみこ(民主党小沢派。衆議院議員)
http://twitter.com/#!/kyonokimiko/status/23713389620494336
失礼。来年ではなく、三ヶ月後の県議選でした。


京野きみこ(民主党小沢派。衆議院議員)
http://twitter.com/#!/kyonokimiko/status/23741497027338240
民主党と統一会派を組んでいる仲間のいる選挙区、しかも私自身の本拠地の選挙区に、落下傘候補を。後援会がダブっているので、大混乱。県議選に刺客とは、意味不明。しかも、事務所への伝言で知らされる。


京野きみこ(民主党小沢派。衆議院議員)
http://twitter.com/#!/kyonokimiko/status/23744871768522752
雪も少し静まったようです。私も少し気を鎮め、明日から予想される、二カ所目の大混乱と批判の嵐に立ち向かい、これまでの絆がずたずたになる事を、せめて最小限に留めるべく、全力を尽くします。今夜は、マリア・カラスの椿姫から、さようなら、過ぎ去った日々よを聴いて久し振りに耳福です。



《孟子(公孫丑下)より》

「天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず」

http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/knowledge/classic/moushi004.html

孟子がおっしゃった。
『(古代の諺に)「天の時は地の利に及ばない、地の利は人の和に及ばない」と言う。三里の本丸、七里の外城、これを包囲して攻撃しながらも勝てない。包囲して城を攻める時には、攻め手の側は吉凶を占って運の良い方角を決め、攻めるに相応しい天の時を得ているはずである。それなのに勝てないというのは、天の時は地の利に及ばないということである。城壁は高くないはずはなく、城の堀は深くないはずがない。武器や甲冑が鋭利・堅固でないはずはなく、米や粟(あわ)などの食糧が乏しいはずはない。(城を守る側の準備は十分にあるはずなのに)城を捨てて退却するのは、地の利が人の和に及ばないということである。そのため、「国民を国境によって出入りを規制することは出来ず、国家を山川の険しさによって守ることは出来ず、天下を軍事力の強さによって威圧することは出来ない」という。正しい道理に叶った者は援助する者が多く、道理を見失った者は援助する者が少ない。究極に援助が少なくなってしまうと、親戚も反抗して離れるが、究極に援助が多くなれば、天下でさえもその人に従うことになる。天下に従われる有徳の君子(王者)が、親戚にさえ裏切られる不徳の君子(覇者)を攻めるのだから、有徳の君子は戦わずして勝てるし、戦えば必ず勝つことは明らかなのである。』

孟子

孟子

価格:1,103円(税込、送料別)


posted by はなゆー at 21:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(1)小沢一郎は無罪になる

 東京地検は小沢資金疑惑で1年半も捜査して、物的証拠なしで「疑わしきは罰せず」の原則から不起訴にした。
 それを平均年齢34歳の素人11人からなる東京第5検審会は「疑わしきは罰せよ」との政治的議決で、弁護士を検事役に強制起訴した。まるで漫画だ。
 これは憲法第31条違反の無法行為である。従って刑法違反、刑事訴訟法違反でもあり、日本法制の政治的破壊である。日本は法治国家ではなくなる。
 それは「在日米軍は第7艦隊だけで十分だ」と言明した小沢一郎を政権・政界から排除するCIAの策動と客観的に軌を1にした売国的な政治的抗争の一環でもある。
 米国留学組のCIA手先たる大善裁判長は、検事役の弁護士と同様に、「必ず有罪にするぞ」、と意気込んでいる。
 だが、前田検事による厚労省村木局長事件の証拠のでっちあげと同様に、小沢秘書らの逮捕・取調べ過程で脅しで自白強要をして有罪材料作りをした前田検事の犯罪「業績」を大善が引き継いで、小沢有罪の判決をした場合は、前田と同様な運命を辿ることになるので、大善は小沢無罪の判決を下さざるをえない。小沢は無罪になる。
 米軍諜報部のエージェント(手先・スパイ・工作員)の菅直人の売国・亡国・反日の内閣は既に運命が尽きている。
 小沢一郎の出番が来る。

(2)歴代首相は世界最大の国家テロリスト組織CIAに謀殺された 今度は小沢一郎が標的

Benjamin Fulford記者(米国経済誌「Forbes」元アジア太平洋支局長で帰化した日本人)がブログで暴露したように、田中角栄、竹下、小渕、橋本の歴代首相は世界最大の国家テロリスト組織CIAによって謀殺された。それは、多少とも日本の自主性路線を試みたことが理由だったという。中川昭一も「広島・長崎への原爆投下は世界最大の犯罪だ」と演説で言明したため、CIAにより謀殺された。
 小沢一郎も「在日米軍は第7艦隊だけで十分だ」と言明したことから、CIAコントロール下の自民党、民主党とマスコミ、裁判所の集中攻撃と政界排除キャンペーンの的になった。その上、B.Fulfordのブログによれば、小沢一郎は以前にロンドンで心臓手術を受けたとき、CIAによって心臓に心臓麻痺を起こすマイクロチップをインプラントされたという。電磁波を送れば、心臓麻痺を起こして死ぬ。米国務省が再三小沢に訪米を要請しているのは、そのためである。政策全般を示さないことから、小沢が100%愛国者かどうかは別としてだ。
 今回の資金疑惑のでっち上げ事件も、CIAによる謀略を売国勢力が手先になって強行している事件である。
 しかし、違法な強制起訴の裁判で有罪にすることは出来ない。結果はCIAと売国亡国反日の菅一派の失敗に終わる。

(3)鹿児島県新燃岳の10回以上の爆発的噴火は
富士山巨大噴火、首都圏壊滅、円・日本経済壊滅の前兆
 −野蛮で邪悪な資本制金権奴隷支配体制の壊滅近い

 2011.2.7に富士山頂近くに偵察円盤が5機現れた。夕刊フジが写真を掲載した。それはフジ大噴火接近を確認するためだった。
  
 http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/79.html

警世短歌

富士噴火 野蛮で邪悪、愚劣なる
 金権体制壊滅近し
たつまき
Posted by 前田 進 at 2011年02月10日 03:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック