2011年01月13日

民主党幹事長「挙党一致とは公約ではなく党代表中心にまとまること」

ニコロ・マキアヴェッリbot
http://twitter.com/#!/Niccolobot/status/25149882893340672
まったくもって情けない現実だが、人間というものは権力を持てば持つほどそれを下手にしか扱えないものであり、そのことによって、ますます耐えがたい存在と化すものである。


岩上安身(ジャーナリスト)
http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/statuses/25071633437822976
岡田幹事長、内部紛争批判に対して、小沢氏は、政倫審に出ればいいのだと、開き直り。参院選はじめ選挙敗北の責任なし。挙党体制とは、皆が選んだ菅総理の下に結束することだ、と。なーるほど、挙党一致の岡田的解釈とは、そういうことか。菅に従え、と(笑)。


岩上安身(ジャーナリスト)
http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/statuses/25076000337432576
川内議員。岡田幹事長は、挙党体制とは菅総理をいただくこと、というが、それなら、そのようなあり方を示してもらいたい。挙党体制は、マニフェストを中心とすること。


岩上安身(ジャーナリスト)
http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/statuses/25076899650736129
これに対して、岡田幹事長、答弁に立ち、マニフェスト中心ではなく、菅総理中心にまとまること。ここで黙っている人の中に、私のいう事に賛成する方もいる。そこで、パラパラと拍手。たしかに、この党は、バラバラに分裂している、と感じる。そういうこというから、内紛といわれるんだ、という声も。


京野きみこ(民主党代議士。小沢派)
http://twitter.com/#!/kyonokimiko/status/25118104090574848
両院議員総会で、挙党一致とは、代表選で選ばれた菅総理を支える事、選挙の敗北の総括は不要な事、連立打診と法案協議とは同じ意味である事、マスコミの論調に常に従い、効果の程も検証せず、党の功労者をも生贄として差し出すのが正しい道である事など、これまで知らなかった事を次々に教えられた。


京野きみこ(民主党代議士。小沢派)
http://twitter.com/#!/morita0/statuses/25141475603906560
今日の両院議員総会の目的は、マスコミを使っての世論対策だったのではないか?菅総理が、最後に、答弁に立ち、数々の質問には、答えず、一方的に、街頭演説のように大声で、自分が誰よりも挙党一致を願い、誰よりも苦闘をしてる、とアピールし始めた時、ここをニュースにするのが目的なのだと思った。


ニコロ・マキアヴェッリbot
http://twitter.com/#!/Niccolobot/status/23775736716328961
国家にとって、また指導者個人にとっても有害なことは、絶え間ない弾圧によって、人々の心を恐怖と疑惑に落とし込むことだ。これは有害を超えて危険ですらある。なぜなら、人間とは絶望的な恐怖に襲われると、身を守るために凶暴で無分別な反撃に転ずるからだ。


ニコロ・マキアヴェッリbot
http://twitter.com/#!/Niccolobot/status/25195289589587968
はじめは我が身を守ることだけ考えていた人も、それが達成されるや今度は他者を責めることを考えるようになる。残念だが、これが現実だ。



☆個人崇拝
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%8B%E4%BA%BA%E5%B4%87%E6%8B%9D

ソビエト共産党ではニキータ・フルシチョフは強烈にスターリン批判を行い、更に毛沢東とも中ソ対立にて対立、社会・共産主義の上で施政者個人を崇拝する(させる)ことは害になるとみなしていた。フルシチョフはヨシフ・スターリンが独裁・粛清といった行為で反対者を抹殺ないし放逐して支持者ないし恐怖心で支配した人々に個人崇拝されていたことを攻撃、大粛清と呼ばれる弾圧の詳細を暴露している。

中国共産党でもケ小平は毛沢東への個人崇拝がもたらした弊害への反省から、生前自分への個人崇拝につながりかねない顕彰運動を厳しく禁止していた。

君主論改版

君主論改版

価格:820円(税込、送料別)

ラベル:岡田克也
posted by はなゆー at 06:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「民主党が権力を持って居る」?
現状認識からして誤り。
権力は依然として世襲官僚と既得権益の手の内にある。
因って、マキャベリの引用は誤り。
Posted by 田仁 at 2011年01月13日 07:12
個人崇拝とは、小沢一郎信者の事?
神格化が見られるが。
選挙の手腕は角栄仕込みだが、政権外の自由の身だから言える(昔の鳩山でも菅でも言ってた)内容を神格化するのは、裏切りフラグ。
結局、自分自身の期待感に振り回される(ガチな支持者でない)「ファン」。
我が身を守ったら他人を責めるって、日本人の民主党攻撃が?
しかしソレは我が身を守った内に入らない。
浅墓過ぎる。
米国はいよいよデスベレートなのに。
結局、使える道具も投げ捨てる自虐。
Posted by 田仁 at 2011年01月13日 07:45
岩上さん視野狭窄。
小沢案件は民主党本部前デモ禁止と同様に、ガセねた起源。
何に出ても出なくても、事実は変わらない。
Posted by 田仁 at 2011年01月13日 07:54
まるで北朝鮮のようですね。
Posted by nekonekoneko at 2011年01月13日 08:26
工作員田仁のコメントが見苦しい

本来なら工作員田仁のコメントは掲載すべきでないが、
少なくともブログ主として
毎月の田仁のコメントの数、掲載時間、ip等を
精査してブログに公表すべきではないか?
粘着性といい、ブログ方針と反対したコメントといい、常軌を逸している。

ここまでブログ主が野放図だと、
田仁とブログ主は同一人物もしくは利害一致者と
みなされても仕方がない。

でなければブログ読者に対して民主党と同じくらい
誠実でない。
Posted by    at 2011年01月13日 13:49
真実の指摘が斯様に痛いなら、国家の為に賀すべき事です。
Posted by 田仁 at 2011年01月13日 17:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック