2011年01月13日

敦賀原発1号機で原子炉の「空だき」防止装置が1カ月間放置されていた

☆敦賀原発1号機 ポンプ自動停止 排気弁閉め忘れか 福井 
(産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110113-00000072-san-l18

http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/712.html

ポンプは原子炉の水位が低下して空だき状態になった際の冷却装置。昨年12月の試験後、運転員が閉め忘れ、1カ月間放置されていた可能性があるという。

チェルノブイリからの伝言

チェルノブイリからの伝言

価格:1,200円(税込、送料別)


posted by はなゆー at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック