2011年01月31日

日本でも年内に大規模デモや暴動が発生「させられる」可能性がある

「原田氏によれば、米国軍産複合体は日本国内のデモや内戦をもターゲットにしているという」



☆戦争で経済好転させてきた米国 軍事予算約65兆円を要求
(週刊ポスト2月4日号)  

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110124-00000010-pseven-int

http://www.asyura2.com/10/warb7/msg/226.html

「アメリカは今年中にも戦争を始めるのではないか」――こうした言説が、各国のメディアや研究機関から続々と発せられ始めている。

背景にあるのは、米国経済の惨状である。大幅な金融緩和によって株価こそ回復基調にあるものの、過去最長2年3か月連続の財政赤字が続き、貿易赤字も拡大の一途で底が見えない。極めて単純化した構図でいうと、この状況下で、「不況になると戦争を始める」米国が動かないはずがない、というのがその論拠だ。

歴史をひもといても、苦境にあった米国経済を好転させてきたのは「戦争」だった。古くは第一次(原文ママ)世界大戦によって、大恐慌から劇的に立ち直った。近年では、1987年の「ブラックマンデー」を契機とする経済悪化後の91年に湾岸戦争、2001年のITバブル崩壊後の2003年にはイラク戦争が起こされた。

そして今、「行き詰まった現状を打開するために、米国が新たな戦争を始める可能性は否定できない」と指摘するのは、ワシントン大学国際センター上級研究員のレスリー・ヘルム氏だ。

「オバマ大統領は、アフガニスタンからの米軍撤退を今年7月に開始すると表明しています。米国の軍需産業は多くの新型兵器を開発・使用したが、戦争が終われば作った兵器がだぶついてしまう。とすれば、“次の戦争”が必要となってくる」(ヘルム氏)




☆「カリフォルニア等米国内でも内戦の可能性」原田武夫氏言及
(週刊ポスト2月4日号)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110130-00000000-pseven-int

http://www.asyura2.com/10/warb7/msg/238.html

加えて原田氏は、軍産複合体が狙う新たな戦争に、「内戦」を挙げる。

「現在、世界では軍需産業が潤う新たなビジネスとして、国内のデモや内戦を鎮圧する“ホームランド・セキュリティ”の分野が注目されています。実は昨年2月、アメリカ欧州軍の呼びかけによって、ドイツのハイデルベルクで、ホームランド・セキュリティの大規模な国際会議が開かれています。そこには、在欧アメリカ軍とともに、ヨーロッパ各国の軍事関係者や情報機関関係者が多数参加していました。

経済危機に陥ったギリシャで大規模なデモが起こったのはその3か月後のことです。出動した鎮圧部隊が使った催涙弾の大半はイスラエル製でした」

デモ鎮圧においては、多数の人員が出動し、高額な“武器”が消費される。米国にはホームランド・セキュリティに関するコンサルティング会社も多数存在する。

「私は、ギリシャのデモは必ずしも偶発的ではなく、インテリジェンス機関によって仕掛けられた可能性もあると見ています。今後はデフォルト(債務不履行)直前ともいわれるカリフォルニア州や麻薬汚染や治安悪化が指摘されているメキシコ国境付近など、米国内でも“恣意的な内戦”が起こされる可能性は十分にあります」(前出・原田氏)

原田氏によれば、米国軍産複合体は日本国内のデモや内戦をもターゲットにしているという。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


《エジプトでデモ隊に向けて発射される催涙弾は「米国製」である》

deepthroat
http://twitter.com/#!/gloomynews/status/31228158107717634
エジプトの市民デモで鎮圧に使われる催涙弾の弾筒にハッキリと「米国製」の文字。ABC放送レポート。

               ↓

☆Egyptian Police Using U.S.-Made Tear Gas Against Demonstrators
(アメリカABCテレビ)
http://abcnews.go.com/Blotter/egypt-protest-police-us-made-tear-gas-demonstrators/story?id=12785598

Egyptian riot police are firing tear gas canisters bearing the label
"Made in U.S.A" against street demonstrations in Cairo, according to
protesters who provided ABC News with pictures of the canisters.



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


《今年の3月から6月にかけて大規模な「派遣切り」が発生するおそれがある》


篠原隆史
http://twitter.com/#!/panbutu/status/20027612524974083
2011年3月か6月に、2008年と同水準の派遣切りがあり得ると、派遣ユニオンの関根秀一郎氏が警告
http://twitter.com/#!/shusekine/status/19594199489843200
している。労働者派遣法ひとつ改正されず、犠牲者を出して儲けるトヨタ式の毒害が依然としてはびこる現状では可能性は高い。そんな国の産業の競争力が衰えるのは必然だ。


関根秀一郎(派遣ユニオン)
http://twitter.com/#!/shusekine/status/19627543392944128
派遣切りから丸二年。もうすぐ第二次派遣切りが起ころうとしている。派遣切り直後、旧・自公政権の雇用流動化政策による失敗への反省から誕生した新政権だったはずなのに、どうして派遣切りを繰り返さないための対策を講じてこなかったのだろうか。


関根秀一郎(派遣ユニオン)
http://twitter.com/#!/shusekine/status/19591809869021184
派遣法を放置すれば何度でも派遣切りは繰り返されます。




《さらに派遣法改正前にも「駆け込み派遣切り」が大発生する怖れが濃厚》

☆社民・福島氏「予算関連法案と派遣法、バーターで」
(産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110112-00000594-san-pol

http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/404.html

社民党の福島瑞穂党首は12日、東京・内幸町の日本記者クラブで記者会見し、平成23年度予算関連法案について「労働者派遣法改正案の成立としっかりバーターしたい」と述べ、派遣法改正案の成立と引き換えに賛成に回る可能性を示した。同党はこれまで、予算案や関連法案の賛否について国会で議論したうえで決めるとしてきた。

                ↓

tama
http://twitter.com/#!/katasunori/status/25327965923446784
昨年からの派遣法改正やるやる詐欺のおかげで、我が社も随分派遣を切りました。400を100、年度末にはほぼ0にする計画です。実質その分の労働等は僕らがやらなきゃなんないので本当に大弱りです。


tama
http://twitter.com/#!/katasunori/status/25328057464127489
民主党と社民党よ、派遣での雇い入れ厳しくしたって正社員は増えないぞ。食えなくなった路上生活者が増すばかりだ。おまえら根本的に勘違いしてる。


やりちゃんbot
http://twitter.com/#!/junks8/status/25228156659044352
実現すれば理想的ですが、そのようにハードルを上げるほど、企業は現有戦力で不況を乗り切ろう、と考えるのではありませんか。雇用の拡大など望むべくもない。


Juri Laila M.
http://twitter.com/#!/luna_crescens/status/25229283823714304
市場の原則を無視した介入は、どんなに善意に満ちていたとしても所期の目的を達成するどころか、正反対の効果をもたらすことも。たとえば、労働者派遣法改正の動き。



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


《派遣自動車工員のブログより》

☆派遣労働者に広がる外国人労働者への恐怖感
(2007年8月15日の反米嫌日戦線〜日共と社民は左翼小児病以下であることを自覚し、即刻解散せよ!!)
http://anarchist.seesaa.net/article/51516148.html

いま、肉体労働の現場は、研修制度を悪用してコキ使われている中国やベトナムや南米の外人労働者が多いですね。
俺の職場は日本国籍オンリーですが、もしこれ以上彼等が増えるとなると、我々は断固反対します。暴力に訴えることも辞さないでしょうね。
バカなサヨクは「人種差別だ」と非難するでしょうけどね。サヨクはいつも現実を見ないで、安全な場所から理想ばかり囁きます。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2007年08月13日 21:28


(略)

半年働いて、あとは帰国してしまう腰掛外人労働者は、むしろ「害人」でしかありません。やつらの低い労働賃金は、じわじわと日本人労働者の賃金を下げることはあっても、上げることはありませんから。

さて、俺の職場では、今年から一部の部品を上海で製造しています。メーカーのフランス人社長が下請け会社に「上海での製造」を推進させているからです。

派遣社員の中では「俺たちも中国に飛ばされるんじゃないか」、という不安が増大しつつあります。しかも、「給料は現地相場で支給され、一生日本に帰れない」などという噂が絶えません。

「中国のせいで、俺たちが被害をうける」との声は日増しに大きくなっているのかもしれません。

その感情に「愛国心」が結びつけば……恐ろしいことを想像したりします。



☆大晦日に
(2008年12月31日の反米嫌日戦線〜日共と社民は左翼小児病以下であることを自覚し、即刻解散せよ!!)
http://anarchist.seesaa.net/article/111973722.html

これ以上、派遣労働者を増やすのならば、いまに暴動に発展し革命になるぞ。

裕福なお前らの家は焼き討ちをかけられ、妻や娘らは辱めを受けるだろう。

そしてお前らは、十字架にかけられ八つ裂きにされるのだ。

日本から出て行くなら出て行け。

どうぞご自由に。

派遣労働者に幸あれ。

大企業の役員、正社員とその家族は地獄に堕ちますように。




今年最後のコメント、コメント納め
早く暴動なり革命なりと起きて欲しいものです
大企業だけでなく介護労働者を安く使い、酷使する病院経営者&正社員が楽したいが為にワ―キングプアの労働者を復活させた正社員の介護員、後現政権後押しした看護連盟の薄汚い白衣の天使も革命暴動が起これば真っ先に〇〇ですそう願う
奴らだ様大変でしょが良い年を。
Posted by 介護員 at 2008年12月31日 20:58


ごもっとも。
早く革命を起こさねば、俺たちが殺される。
Posted by やつらだ@介護員 殿 at 2009年01月01日 10:10




☆東証一部上場企業で働く派遣の同士諸君へ
(2007年12月31日の反米嫌日戦線〜日共と社民は左翼小児病以下であることを自覚し、即刻解散せよ!!)
http://anarchist.seesaa.net/article/75663669.html

今年も、大変な年だったと思う

俺たちが、報道されない劣悪な環境の中で身を削って働き
そのおかげで、やつら従業員は
不況だといいながらヌクヌクと100万円ものボーナスを手に入れ
長期休暇を満喫し、海外旅行に出かけている

その一方で、俺たち時給の派遣は、やつらの長期休暇のおかげで
来月の給料は10万円以上のマイナスが約束されている
自分らの幸せが、俺たち派遣のおかげで成り立っていることを
あいつらは、なにも自覚していない

何を買った、何を食べた、自分の子供がどうしたと
自慢話をダラダラとブログに書き綴っている
あいつらは、俺たちを救うことなんぞ考えちゃいない

自分らの幸せな生活のためには、生贄としての俺たちが必要だからだ

せめて今日から、ささやかな、反撃の狼煙を上げよう

あいつらを、どん底に落とすためにナニができるか?

残業代タダ法の成立をさせることも、そのひとつだ

とりあえず、祈ろう、やつらの家族に不幸が訪れますように……

そして、派遣社員の来年が良い年でありますように。




☆派遣労働者諸君 自殺するな!社会に復讐しろ!
(2008年6月10日の反米嫌日戦線〜日共と社民は左翼小児病以下であることを自覚し、即刻解散せよ!!)

http://anarchist.seesaa.net/article/100107814.html

http://www.asyura2.com/07/social5/msg/562.html

アキバの無差別殺人。
加藤容疑者は特殊な人間じゃない。

世の中に絶望して人を殺す若者は、この国の大企業によって無数に増産されている。

派遣労働者が、物言わぬバカだと思うなよ。
死刑を恐れないほどのどん底にいなければ理解できないアキバの凶行。

殺人が免罪される筈もないが、俺はあえて加藤容疑者に同情する。

(略)

たいていは1週間ごとに日勤と夜勤が交互にシフト。カラダはボロボロだ(正社員は当然ながら夜勤手当がつく)。

そして、一度、ハケンになると、まず正社員になれないのが現実。(トヨタの季節工なんぞ、法律で3年以上勤務者は正社員にしなければならないので2年でクビにされてしまう)

一生を人間扱いされないハケン奴隷で生きることになるしかない人間が、鬱憤を晴らそうと無差別殺人に走るのもムリもないんじゃないか?
俺はそう考えるがね…。



反米嫌日戦線・死ぬのはやつらだ
http://twitter.com/#!/yaturada/status/15970346657
非暴力で何ができる? 時として暴力は必要だ。百姓一揆しかしたことがない、この国のオトナシイ国民。怒り=暴力だろ!


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


《米国は国内雇用拡大のために「武器輸出」を拡大へ》

deepthroat
http://twitter.com/gloomynews/status/19859929094
オバマ「ノーベル賞」大統領が、米製品輸出額を2015年までに倍増させるとの公約実現を目指し、兵器輸出手続きの簡略化を検討中。世界兵器市場の30%を占める米国は2位ロシアの猛追を警戒、インドからの大型受注にも即対応するためと。


deepthroat
http://twitter.com/gloomynews/statuses/19860537627
現状では米国防企業が兵器を輸出する際、国務省と商務省がチェックするが、オバマ大統領の案は兵器輸出チェック専門の新たな政府機関を立ち上げ、兵器輸出手続きをスピードアップする狙い。兵器輸出拡大で国防産業の国内雇用増進を図り、経済無策との政権批判をかわす狙いがあるとのこと。

             ↓

☆Obama seeks to expand arms exports by trimming approval process
(米紙マクラッチー)

http://www.mcclatchydc.com/2010/07/29/98337/obama-seeks-to-expand-arms-exports.html

WASHINGTON ― The United States is currently the world biggest weapons supplier ― holding 30 per cent of the market ― but the Obama
administration has begun modifying export control regulations in hopes
of enlarging the U.S. market share, according to U.S. officials.

President Barack Obama already has taken the first steps by tucking
new language into the Iran sanctions bill signed in early July. His
aides are now compiling the "munitions list," which regulates the sale
of military items.




ラベル:原田武夫
posted by はなゆー at 10:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぃこら! はなゆー とtamaてやら! おまえらみたいな腐った奴らが居るお陰で世の中オカシクなっとる事に気が付け!
自分らの至らなさ、愛のなさ優しさに欠けた心を誰かのせいにして、ふざけるんじゃねえ!ボケ!よく考えろ!
Posted by a at 2011年01月31日 13:18
ぶっちゃけ、対デモ鎮圧用の対人電磁波兵器(電子レンジの理屈で火傷に留める、てか一応今んトコ殺人迄は視野に入れてない)を米国軍が開発してから、予想された事態なんじゃないの?
まあ、政治的な面からは明らかに非合理なマッチポンプなんだけど、資本原理主義国家的には「短期利益と言う視点に於いて合理的」。
第三者的に見て、総好かん喰らって国威を低下させる、中長期的には阿呆としか思えない策でも、貧すれば鈍するから。
怖いねェ?
Posted by 田仁 at 2011年01月31日 17:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。