2011年02月01日

カイロ滞在の邦人「陸軍軍人の一部がムバラク退陣を公然と要求」

638 名前:名無しさん[]
投稿日:2011/02/01(火) 07:22:06

現地アル・カーヒラに着きました。
さっそく、大使館の駐在武官と接触しましたが邦人に被害はありません。
吉村作治氏の弟の経営する和食店も無事です。
略奪は深刻です。商店だけでなく民家も襲われています。
警官隊は政治犯に拷問繰り返して民衆に憎まれてるので自体沈静化のために陸軍に治安維持を任せました。
陸軍は徴兵された一般大衆の若者が多いので給与の高いエリート階層の警察と違い、民衆と近い立場です。
進歩的な兵士は民衆と雑談し、ムバラク退陣を一緒に叫んでいます。



《備考》

暗いニュースリンク
http://twitter.com/#!/gloomynews/status/30933886879928320
wikileaksが米公電からエジプト関連情報を新たに公開開始。2009年1月15日付カイロ駐米大使館の公電はエジプト国内警察の拷問を含めた横暴さについて詳細に報告。

               ↓

http://wikileaks.ch/cable/2009/01/09CAIRO79.html



暗いニュースリンク
http://twitter.com/#!/gloomynews/status/30936998667620352
wikileaksエジプト関連公電最新公開一覧ページ

              ↓

http://wikileaks.ch/reldate/2011-01-28_0.html

posted by はなゆー at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック