2011年02月02日

カイロ滞在邦人「貧困層が高級住宅地を襲撃して無政府状態」

649 名前:名無しさん[]
投稿日:2011/02/01(火) 23:08:29

市内の略奪は想像以上でした。
先ほど市内の高級住宅地ドッキに行って登山家の野口健(母親はギリシャ系エジプト人)の通っていた旧日本人学校周辺を歩いたんですが、放火されて延焼しているマンション、民家が多かったです。
無政府状態になって、貧困層が好き放題暴れていました。
ヌビア人(南部に住む黒人の民族)の運転手も「早く上エジプト(南部)に帰りたい」といっています。
地方ではそれほど略奪がひどくない雰囲気です。

【送料無料】人物ロシア革命史

【送料無料】人物ロシア革命史
価格:2,625円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック