2011年02月02日

TPPはやはり「平成の不平等条約」であることが明らかとなった!

岩上安身(ジャーナリスト)
http://twitter.com/#!/fm4649/status/32596712535101440
TPPを慎重に考える会、始まる。会長の山田正彦前農林水産大臣の挨拶。日本医師会が、すでに反対を表明し、昨日は日弁連の宇都宮会長にも会い、説明すると、驚いていた。米国人弁護士は日本に参入してくるが、その反対は認められないという、平成の不平等条約 。実態を日弁連の会長も知らなかった。


岩上安身(ジャーナリスト)
http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/32582931985735680
生活クラブ生協連合会、加藤好一会長。次にパルシステム連合会の食料安全政策室の高橋宏通氏。TPPは景気回復につながるとマスコミにより宣伝されているが、デフレ促進的であり、利益は国民に還元されず、多国籍企業、リストラ企業に。労働集約的な農業が衰退すればますます働き口がなくなる。


岩上安身(ジャーナリスト)
http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/32584715248607232
TPPは例外なき自由化。アメリカは日本のマーケットを狙っている。輸入自由化して、日本の輸出産業側が勝つことはありえない。日本の農業は、GDPの1・5%。それを保護するために他の産業が犠牲になっているというのも、プロパガンダ。日本の農産物の平均関税率は12%。充分低い。


岩上安身(ジャーナリスト)
http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/32587268673765377
日本の農業は保護されすぎているというのも、ウソ。2月14日に、千葉に菅総理が千葉に視察に行ったとき、農家の人間が、日本の農家は甘えている、などと言ったと伝えられている。米は、1俵8000円前後でできると。これはプロパガンダ。


岩上安身(ジャーナリスト)
http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/32589041895477248
実はアメリカの米は集約化され、安いというが、それは間違い。1俵1万4000円前後の生産コスト。にもかかわらず、日本には7000円前後で輸入。農家に対して個別所得保証をしているからだ。

【送料無料】TPP反対の大義

【送料無料】TPP反対の大義
価格:840円(税込、送料別)


posted by はなゆー at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック