2011年02月03日

〔エジプト大乱〕企業ぐるみでムバラクを支持するエジプト企業が続出か

Morley Robertson
http://twitter.com/#!/gjmorley/status/32882044790898688
Tw:多国籍企業のエジプト支社で働くいとこによると、国内の企業は従業員を強制的にムバラク支持のデモに駆り立てている


Morley Robertson
http://twitter.com/#!/gjmorley/status/32879558923386880
Tw:地下鉄のサダト駅は政府支持のデモ隊を拘束する牢獄として今使われている(未確認)


Odessa
http://twitter.com/#!/Odessa009/status/32879163085946880
現在の混乱がムバラクの指示によるものかどうかは疑問だ。もはやムバラクは昨日の退陣表明で影響力を失っているとみるべきではないか。政府が統率の取れない事態に陥り、ムバラク政権で利権を得てきた連中が暴走しているとの見方もできる。政府の崩壊時によくある現象だが。

posted by はなゆー at 04:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>多国籍企業のエジプト支社で働くいとこによると、国内の企業は従業員を強制的にムバラク支持のデモに駆り立てている

眉唾ものですね。
常識的に考えると企業の従業員はその身分を維持したいので現体制の崩壊を望んでいないと見るのが正解だろう。

いま企業は不安を煽っているのだろう。
それで従業員は自然とムバラク支持になる。
つまり日本でも正社員が非正規になりたくないので、会社の指示が有っても無くても、非正規を使い捨てにして身分の保持をするのと同じ構図と見るのが自然。
Posted by あらいぐま at 2011年02月03日 11:08
地獄だなあ。
ま、アルジャジーラが虐殺を辛うじて止めてるが。
素直に撤退してたら、今頃は血の嵐だ。
「デモに出ろ」命令も事実上の弾避けじゃねーか。
ソレ又、アルジャジーラのお陰で現状で済んでる。
Posted by 田仁 at 2011年02月04日 19:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック