2011年02月03日

「朝日新聞は5億1800万円“所得隠し”の説明責任を果たせ」との声

☆朝日新聞、4億円所得隠し 4本社編集局長を減給処分
(2009年2月23日の共同通信)

http://www.47news.jp/CN/200902/CN2009022301000694.html

http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/396.html

朝日新聞社(東京)は23日、東京国税局の税務調査を受け、2008年3月期までの5年間(一部は7年間)で、京都総局のカラ出張による架空経費の計上など約3億9700万円の所得隠しを含む約5億1800万円の申告漏れを指摘されたことを明らかにした。

朝日新聞社はこれを受け、架空経費の計上に関与したとされる当時の京都総局長を停職処分に、東京、大阪、西部、名古屋の4本社編集局長を減給処分にした。

報道機関が自社の管理責任を問い、各編集局長を一斉に処分するのは異例。

朝日新聞社は同日、修正申告。追徴税額は重加算税約2800万円を含め計約1億3900万円に上るとみられる。

朝日新聞社によると、国税局は取材費の一部を経費と認めず、課税対象の「交際費」と認定したほか、出張費の過大計上を指摘。3億9700万円は編集関連費で、このうち京都総局が計上した出張費など約1800万円について、国税局はカラ出張などによる架空経費と判断したという。

                ↓

http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/387.html

ツイッターで流れていて知ったわけだが、朝日新聞が5億1800万円の所得隠しをしていたそうだ!
で、それについての対処だが、4本社編集局長を減給処分だとよ!
さんざん「政治とカネ」「説明責任を果たせ!」なんぞと小沢一郎という政治家のネガキャンやってきて、「あいた口が塞がらない」とまで抜かしてきた貴様らが脱税かよ!
ついでに言えば、去年、おたくのグループであるテレビ朝日で国税捜査官のドラマやって、その主人公になんと言わせてたよ?
「脱税は一番被害者の多い犯罪なんだよ!」とか抜かしてたよな!
いいか、小沢先生の場合、疑惑はただの期ズレ! 事実はまったく問題なし! だ。
おまえらがやったのは、自分たちが一番被害者が多いとまで抜かした大罪だ!
説明責任を果たしてもらおうじゃねえか!
小沢一郎叩きに使った以上に紙面を確保し、この事件を取り上げるのはもちろん、テレビ朝日やらBS、CSなども徹底的に駆使して、全部この件について納得がいくまで説明してもらうぞ!
国民ナメんじゃねえ!  



11. 2011年2月03日 13:19:57: EszHBBNJY2
朝日の社長は脱税の責任を取らないの?
当然、関わった奴らも辞職でしょう?
冤罪の人に議員辞職を迫っているんだから、まっ黒の社員は
どこから見ても、辞職しかないが・・・皆さん、どう思いますか?



http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/391.html
指定弁護士による起訴内容は、御社がさんざん煽ってきた水谷疑惑も西松疑惑も陸山会疑惑も否定するものでした、また御社の星と赤旗が好んで使う「総額20億」も貸方と借方を合計するという、収入の合計と支出の合計を合算するという馬鹿丸出し又は悪意丸出しの中傷である事も明かになりました。
そこに降って湧いたのが、毎度毎度の御社の脱税です。
「報道と機密費」の問題を有耶無耶にしたのも束の間「報道と脱税」の問題とは、御社のフレーズをお借りすれば「開いた口から泡を噴く」といった感じです。
一体、どの面下げて、小沢氏の誹謗・中傷記事を書いてこれたのでしょうか?
もうここまで来ると、そらっとぼけるのも難しいと思います。
先ずは、産経しか掲載していない、指定弁護士の起訴状の全文掲載をし、数々の疑惑が誤報であった事を謝罪して下さい。
そして、検察を庇うもよし、検察を売るもよし、誤報発生のメカニズムも明らかにして下さい。
「ジャーナリズム宣言」も横文字で分かりにくいので「二度と嘘は書きません宣言」をして出直して下さい。
寒さ厳しき折、脳みそが肺炎を起こさぬよう、ご自愛下さい。



http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/417.html
勝ち誇ったように11人の馬鹿が下した強制起訴を喧伝し、狂ったように小沢攻撃に精を出すマスゴミ。そもそも陸山会の一件は農地転用に関わる単純な期ズレで、一万歩譲っても犯罪性があるようなものでは全くない。だが、小沢のカネ、小沢の疑惑をプロパガンダしまくり、政治とカネに関わる闇があるかのように印象操作を行ってきた。その報道行為そのものが既に犯罪的であるが、そもそも大手マスゴミには政治とカネを追求する資格自体がない。彼らは、これまでたびたび脱税を国税局から指摘されている。

例えば、朝日新聞社は2008年3月期までの7年間に約3億9700万円の所得隠し、申告漏れ総額は約5億1800万円を指摘されている。空出張などによる架空経費だそうだ。2005年には業務委託の実態がほとんどない海外の子会社に業務委託費の名目で費用を支払うなどしていたとして約11億8000万円の申告漏れを指摘されているから、不正癖がついている。筋金入りだ。

ほかにも新しいところでは、読売新聞は2006年3月期までの5年間に4億7900万円所得隠し、毎日新聞は2007年3月期までの5年間で約4億5800億円の所得隠しなどが発覚している。

減少を続ける部数、維持したい無能社員の高給。帳尻あわせは所得隠しや販売店に押しつける押し紙。これらの事実を放置したまま日本最高峰の政治家を葬り去ろうというのだから、まことに倫理的にも立派なジャーナリストたちだ。子どもたちにも誇れる職業だね。
「父さんの使命は、国を売ることだ」と。


posted by はなゆー at 15:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【2月11日まで】いまこそやるべき「マスコミ支持率調査」<第4弾>
Excerpt: まあ、いまこそやるべきってことで、また恒例のヤツを(笑)。 本当はもっと二重投票とかできないのを探したいところなんだけど、よくわからんかったので、いつものでやらせてもらいますわ。 期間は1..
Weblog: やっぱり、毎日がけっぷち
Tracked: 2011-02-05 11:08