2011年02月09日

社民党が「事実上の連立与党復帰」で致命的なダメージを受ける可能性

※ 大衆から「悪政の延命に手を貸した」と見られてしまえば、社民党はもうおしまいだろう。

          ↓


☆民主・社民 実務協議開始で合意 着地点は見えず (毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110208-00000041-maip-pol

http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/840.html

社民党の福島瑞穂党首は8日夜、国民新党の亀井静香代表らと会談し「普天間移設が計上された予算案は認められない」と伝えた。重野安正幹事長も「大きな額ではないが象徴的なものでイエスとは言えない」とけん制するなど、同経費へのアレルギーは強い。だが、11年度予算案の同経費は約16億円。民主党幹部は「このぐらいの額なら予備費にする手もあった。やりようはある」と語り、凍結することは可能だとみる。

79年の大平内閣では、グラマン社製早期警戒機導入の関連予算をめぐり国会審議が紛糾した際、衆院議長が「予算執行を留保し、議長が解除時期を判断する」という案を提示し決着した例もある。



《2ちゃんねるより》                

344 名前:無党派さん[]
投稿日:2011/02/08(火) 09:56:52 ID:xWAhmSWK
民主党や国民新党と結託して衆議院3分の2に加担したなら、次の選挙で社民党は壊滅するよ。当たり前ですが。


353 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2011/02/08(火) 18:03:07 ID:HXkgJ1dp [1/3]
社民党は加担するの?もし加担したら、本当に社民党は歴史からも抹殺されるよ。
菅が今までやったことは自分の生き残りだけでしょ。辺野古への態度も変わってないでしょ
絶対にそんな愚かなことはしないでね。社民党さえ邪魔しなければ、菅は切腹なんだから
逆に社民党が味方しても、民主党は衆院3分の2なんか確保できないよ、必ず造反が出る


370 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2011/02/08(火) 23:13:48 ID:HXkgJ1dp [2/3]
絶対に菅政権に協力すべきではない。
協力するなら、連立離脱のキーだった普天間移設の白紙撤回を突きつけ、これを飲まない限り協力しない、この最低限のラインを守らないと、予算計上棚上げ程度では足下を見られるのは必定だ。
社民党にとって致命的な打撃です。とうてい飲める条件じゃない。まさか飲むとは思わないが

posted by はなゆー at 04:45| Comment(5) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
当然、悪どい連中から社民党にも圧力がかかっているんでしょう。
Posted by a at 2011年02月09日 16:56
ぜんぜんわかっていないなあ。。。

連立に復帰しなくても、社民党は次期衆院選で「致命的なダメージを受ける」。

貴ブログ主やこの2ちゃんコピペの2ちゃんねらーは、選挙制度を知らない。

連立離脱後の参院選敗北も忘れている。

支持率0%が出るなど、党勢が低迷している事実も知らない。

いまのままでの弱小野党で、社民党が躍進するとでも思っているのだろうか。

するわけがない。

次期衆院選は、2議席しかとれないだろう。
(小選挙区はもちろん全滅。比例区は、近畿ブロックと吸収ブロックでそれぞれ1議席ずつ)

引くも地獄、進むも地獄・・・ならば進む地獄を選ぶしか選択肢は無い。

連立に復帰し、派遣法改正・郵政見直し・企業団体献金禁止の実現に尽力したほうが良い。
自殺者対策や貧困対策に尽力したほうが良い。
1ミリでも現実を変えることだ。

連立政権復帰は、菅政権に協力することが目的ではない。
社民党マニフェスト・三党合意の実現に尽力を尽くすこと、
川内博史ら、県外・国外移転派と連携すること、
小沢派・輿石派に加勢すること。
それらを目的とする前向きな連立復帰だ。

合流すればなおよい。
小沢派・輿石派に合流すれば、小沢支持勢力が代表選で有利になる。
Posted by yuri at 2011年02月09日 17:14
日本人の民度は驚くバカリ。
小学校から一体全体、何を学んで…?
ま「純粋好き」だから内ゲバや2・26の神秘化が出来る。
正気じゃないけど!
Posted by 田仁 at 2011年02月09日 18:59
当然のことですが、「政権に戻ります」と言えば自動的に政権復帰ができるわけではありません。
民主党の政策に全て賛成することが条件となるでしょう。
すなわち、消費税増税やTPP、辺野古の新基地建設などに賛成することになるのです。
それは、社民党が自ら国民に向けて引き金を引くことを意味します。

政策実現のために悪政に協力することになるのでは本末転倒です。
社民党がすべきことは、まず悪政を食い止め、今以上に悪くしないことであり、政策の実現はその次の話でしょう。
Posted by nekonekoneko at 2011年02月10日 02:24
清和会の飼い猫は自家撞着に気付けない、残念な知能を誇る。
弱小政党が悪政を何だって?
ぇえ?
Posted by 田仁 at 2011年02月10日 15:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック