2011年02月09日

大林組が「中国市場から撤退」することになった

☆大林組など大手ゼネコン、中国になびかず (産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110209-00000570-san-bus_all

http://www.asyura2.com/09/china02/msg/740.html

海外の建設業者が受注する際の資格規制が厳しく、現地での受注を伸ばすのが難しいと判断した。鹿島や大成建設なども中国では現地工事を伸ばせず、進出日系企業向けの建築受注に特化している。



posted by はなゆー at 19:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雪掻きと言い、矢ッ張りゼネコンが好き?
Posted by 田仁 at 2011年02月10日 15:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。