この記事へのコメント
小沢の忍耐力を試す、内ゲバ左翼派の嫌がらせ?
Posted by 田仁 at 2011年02月10日 14:54
「即刻退陣か解散総選挙が国民の要求」と書いてあるが、
たしかにそのとおりだろう。

国民の多数派は、参院選で示された“民意”のとおり、
どうやら、「小泉改革路線=シバキアゲ新自由主義路線」の復活を
望んでいるようだ。

解散総選挙になれば、当然、自民党が政権を奪還し、
国民は痛みの伴う消費税増税・再分配縮小を自ら選んだとして、
消費税率10%引き上げ、社会保険料引き上げ、子ども手当て・高校無償化廃止、年金支給年齢70歳引き上げ・生活保護の“水際作戦”強化など
大手を振って厳しい政策を実行できる。

少数派の左派は、どうするか。

シバキアゲ新自由主義路線をまい進する自民党政権の復活を阻止するためには、
首相交代を選択するしかないだろう。

菅首相が解散せず、辞任すれば、小沢派も脱党して、
「高額所得者層に有利な減税」と「再分配強化」という矛盾した政策を掲げた新党を結党する必要はなくなり、
代表選に勝つことを目指せばよいだけになるからだ。
Posted by yuri at 2011年02月10日 21:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック