2011年02月10日

対米軍「思いやり予算」特別協定にトリックが仕組まれていた!

森原秀樹(サティスファクション・パーティー=社民党)
http://twitter.com/#!/HidekiMorihara/status/35637290474676224

今国会提出の「思いやり予算」特別協定のカラクリ。5年で労務費25億円、光熱水費27億円削減と言うが、削減分は別枠(FIP)加算。よって思いやり予算全体は現行水準を5年間維持に。

(注:PDFファイルである)
http://bit.ly/gnRke2

FIPは加算で約25%上積み。照屋寛徳議員が調査。



《備考》

森原秀樹(サティスファクション・パーティー=社民党)
http://twitter.com/#!/HidekiMorihara/status/35623958061522944
日米地位協定は米軍人による損害の賠償につき、日本25%米国75%負担と規定。過去の米軍基地爆音訴訟の確定損害賠償額は184億円超。米国は138億円超の負担義務につき、「瑕疵ある施設を提供する日本が悪い」と、過去1円も払わず。未払分は日本が肩代わりしたまま。照屋寛徳議員の調査。

【送料無料】フランス植民地主義の歴史

【送料無料】フランス植民地主義の歴史
価格:2,940円(税込、送料別)



posted by はなゆー at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。