2011年02月11日

社民党が「赤字国債を発行するための特例公債法案」に賛成する方向

※ 大衆からは「社民党は悪政の延命に手を貸した」「社民党は悪政の共犯者」と見られてしまうだろうから、社民党はもうおしまいだろう。

               ↓


☆赤字国債、社民「特例法案」賛成も (読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110211-00000104-yom-pol

http://www.asyura2.com/11/senkyo107/msg/181.html

菅政権は、26本の予算関連法案のうち、11年度予算案の財源である赤字国債の執行を裏付ける同法案を最重要視している。
(略)
しかし、特例公債法案については、菅内閣退陣の恐れなど、政局に与える影響が大きいとして、賛成で取りまとめる方向となった。



《おまけ》

439 名前:無党派さん[]
投稿日:2011/02/11(金) 00:02:19 ID:6hxsm0bL
社民党に当選可能性のある選挙協力の議席数を5から15程度に増やす密約でもするかもしれない。
しかし民主党自体危ないのに沖縄以外ほとんど見込みがなさそうだけど。



440 名前:無党派さん[]
投稿日:2011/02/11(金) 00:54:16 ID:9LgoJoIl
政権に擦り寄るのは統一地方選の後でよろしい。
社民の今の立場は一般の人たちから見れば準政権与党として見られてる。
このままじゃ多くの政権批判票が逃げまくる。
地方議員は国政選挙の運動の柱になる人だからね。彼ら無くして選挙は戦えんやろ



344 名前:無党派さん[]
投稿日:2011/02/08(火) 09:56:52 ID:xWAhmSWK
民主党や国民新党と結託して衆議院3分の2に加担したなら、次の選挙で社民党は壊滅するよ。当たり前ですが。



353 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2011/02/08(火) 18:03:07 ID:HXkgJ1dp [1/3]
社民党は加担するの?もし加担したら、本当に社民党は歴史からも抹殺されるよ。
菅が今までやったことは自分の生き残りだけでしょ。辺野古への態度も変わってないでしょ
絶対にそんな愚かなことはしないでね。社民党さえ邪魔しなければ、菅は切腹なんだから
逆に社民党が味方しても、民主党は衆院3分の2なんか確保できないよ、必ず造反が出る



370 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2011/02/08(火) 23:13:48 ID:HXkgJ1dp [2/3]
絶対に菅政権に協力すべきではない。
協力するなら、連立離脱のキーだった普天間移設の白紙撤回を突きつけ、これを飲まない限り協力しない、この最低限のラインを守らないと、予算計上棚上げ程度では足下を見られるのは必定だ。
社民党にとって致命的な打撃です。とうてい飲める条件じゃない。まさか飲むとは思わないが

posted by はなゆー at 03:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>※ 大衆からは「社民党は悪政の延命に手を貸した」「社民党は悪政の共犯者」と見られてしまうだろうから、
>社民党はもうおしまいだろう。

何度も言うけど、野党のままでいても、詰んでいるですよ。おしまいなんですよ。

なぜ、わからないのだろうか・・・。

前回の参院選の結果をもう忘れているのだろうか。

選挙制度の特性をなぜ学ばないのだろうか。

躍進どころか、7議席(前回の獲得議席)さえ維持できるわけがない。
2議席に転落ですよ。

だから、引くも地獄、進むも地獄・・・なら、打って出よと申し上げている。

もう社民党そのものが生き残りを目指すより、
いかに、社会民主主義勢力が生き残るかを考える必要がある。
(平野さんの情報どおりの「社民排除の改憲保守新党」できたら、
社民党どころか、社会民主主義勢力そのものが終わってしまう。)

社民党が取るべき道は、さきほども申し上げたとおり、3つくらいしかないだろう。

(1)「社共合併」新党(“共産党の社民化”ともいえる)

(2)選挙制度改革(比例代表制をベースとする選挙制度)を民主党に呑ませる。

(3)民主党に合流し、小沢派や輿石派に加勢し、“首相交代”“民主党の社民化”を目指す。



それから、修正協議は、社民党が自らの主張を部分的にでも実現するチャンスですよ。

(1)米軍普天間飛行場の移設関連経費の取り下げ
(2)法人税5%引き下げの撤回
(3)成年扶養控除縮小の見直し−などを要求した上で、子ども手当の上乗せ分の支給取りやめなども求めていく構え。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110210-00000629-san-pol

「法人税5%引き下げの撤回」を実現できたら、すばらしいじゃないですか。
子ども手当てについても、社民党案を呑ませるくらい粘り強い交渉をやってほしい。
私は、社民党の子ども手当て案のほうがいいと思っているので。

18歳までの子ども一人あたり月1万円(第三子以降は2万円)を支給する「子ども手当」をつくります。
http://www5.sdp.or.jp/policy/policy/election/manifesto02_01.htm

どうせ、「できない」云々といった反論がでてくるでしょうが、
「できない」理由をあげても何の解決にはならない。


悪口ばかりしかいわず、政策を実現する気のない政党など存在する意義は、ほとんどない。
野党でも統治意識がない政党は、存在意義に乏しい。
Posted by yuri at 2011年02月11日 05:11
社民党はもうダメでしょう。
官房機密費の誘惑には勝てなかったようです。

「予算案そのものには反対する」と言っているようですが、それは全く無意味です。
予算案本体は衆院の過半数だけで成立するので、社民党が反対しても成立します。
単なるポーズに過ぎません。
関連法案に反対することこそ意味があるのに、社民党はそれを放棄してしまいました。
結局のところ、社民党はいつもポーズだけで、意味のある行動がとれないようです。

社民党は既に末期状態であり、今まで支持して来た人からも見放されることになるでしょう。
統一地方選では社民党は壊滅的な敗北を喫することになるでしょう。
社民党から立候補する予定だった人は、無所属などで出ることを検討すべきでしょう。
Posted by nekonekoneko at 2011年02月11日 07:33
もうおしまい?とっくにおしまい政党なんだから!
ゆみちゃんを除いて。
Posted by 介護員 at 2011年02月11日 10:21
選挙区改革に期待する。
しかし、いい加減yuriさんの徒労感も酷いだろうな〜、と同情します。
清和会の飼い猫は端から邪悪だから見捨てるとして。
Posted by 田仁 at 2011年02月11日 17:30
てか、アイドル育成と政治家を混同して、仮に「本田ゆみだけを持ち上げつつ、他は所属政党はオロカ政党政治そのモノすらdisってイイ」と考えて居るなら、恐ろしい程の勘違いだ。
芸能界のライバル云々と民主主義の政党政治は根本的に違う。
もしも勘違いしてるなら、世にも恐ろしい疫病神が本田さんに憑いた様なモンだと思う。
ソウでない事を祈るが。
Posted by 田仁 at 2011年02月12日 18:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック