2011年02月11日

読売新聞があからさまな罵倒「小沢一郎と菅直人は馬鹿」

☆2月11日付 編集手帳 (読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/column1/news/20110210-OYT1T01109.htm

http://www.asyura2.com/11/senkyo107/msg/203.html

たしか、頭に「馬」の付く漢字2文字の言葉があったような。度忘れして、思い出せない。

              ↓

35 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2011/02/11(金) 07:29:04 ID:Zv/HXJCT [1/2]
最後の一行だけで、小沢も菅もこの執筆者を告発できるレベルwww

レレレの天才バカボン DVD-BOX(DVD) ◆20%OFF!

レレレの天才バカボン DVD-BOX(DVD) ◆20%OFF!
価格:17,640円(税込、送料別)




posted by はなゆー at 11:13| Comment(2) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だから、内ゲバの中心がエチル・オキシ・ドーパミンの脳患者(寧ろ病院に連れて行かなかった周囲も悪い)なら、空き缶・官から官・精神病のシナリオライターも認知症スレスレ老人だろ!っつってるじゃないですか…。
コイツに使われて、何が気色イイのかな?
高がCIA工作員ポダムの後継ってだけなのに…。
Posted by 田仁 at 2011年02月11日 17:23
馬鹿と言う単語を忘れて書けない時点で、執筆記者も認知症を疑うべき。
署名入り記事なら尚恥だろう。
(ま、故意に書いた真性の馬鹿記者な事は判って言ってるんだけど。)
最早、ナベツネも池田大作に並び、死亡=組織崩壊が懸念される域に至ったのではないか。
Posted by 田仁 at 2011年02月12日 18:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。