2011年02月12日

〔メモ〕ジンバブエ大統領の命綱は「国営放送局」のようである

※ ジンバブエは日本と同じく、排他的かつ取材対象の公的機関が、記者クラブに対して便宜を供与(取材場所の提供、取材費用の負担等)する形の記者クラブ制度を有する。



☆Zimbabwe’s Inclusive Government Stalls
(アメリカ国際放送)
http://www.voanews.com/english/news/Zimbabwes-Inclusive-Government-Stalled-115920859.html

The country’s state-owned broadcast media, both radio and television, continue under the control of Mr Mugabe’s ZANU-PF in contravention of the agreement. Independent media monitors say coverage is biased toward Mr. Mugabe and ZANU-PF and denigrates Mr. Tsvangirai and the MDC.

SONY 高感度短波用アクティブアンテナ [AN-LP1]

SONY 高感度短波用アクティブアンテナ [AN-LP1]
価格:9,270円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 06:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本はジンバブエと同じだったのか。。。
Posted by あらいぐま at 2011年02月12日 10:49
記者クラブ方式をジンバブエに紹介したのはCIAか?
Posted by 田仁 at 2011年02月12日 14:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック