2011年02月12日

〔エジプト革命〕日本政府の対応が痛い

茂木健一郎(脳科学者)
http://twitter.com/#!/kenichiromogi/status/36185452943777792
NHKのニュース。
オバマ大統領は「人々の思いが・・・」
キャメロン首相は「民主的なプロセスによって・・・」
日本政府の反応です。「エジプトにいる在留邦人の安全について・・・」。>> そこからですかっ! 



《備考》

☆ムバラク氏即時退陣に疑問=前原外相 
(2月4日の時事通信)

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201102/2011020400682

http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/490.html

前原誠司外相は4日の記者会見で、欧米諸国などでムバラク・エジプト大統領の即時退陣を求める声が出ていることについて「もっと現実的に物事を考えるべきではないか。新たな元首を選ぶにしても、国民が納得する選挙の在り方を検証しなければならない」と述べ、丁寧に政権移行を進めるべきだとの考えを示した。



☆前原外相、ムバラク大統領の即時退陣に疑問 
(2月4日の産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110204-00000585-san-pol

http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/491.html

前原誠司外相は4日の記者会見で、エジプト情勢に関し「新たな元首を選ぶにしても、国民が納得する選挙のあり方をしっかり検証しなければならない。(ムバラク大統領の)職務執行代行者でそれが成し遂げられるか」と述べた。「欧米はムバラク大統領の即時退陣を求めているが、もっと現実的に物事を考えるべきだ」とも語り、現体制下でスムーズな政権移行の仕組みが構築されるべきだとの認識を示した。

前原氏は反ムバラク大統領派の大規模デモに理解を示しつつ、「政権を作っていくことがどういうことかを少し冷静になって考えるべきだ」と呼びかけた。

【送料無料】アルジャジーラとメディアの壁

【送料無料】アルジャジーラとメディアの壁
価格:2,625円(税込、送料別)


posted by はなゆー at 08:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
虐殺が始まるなら今から。
危険を共にする覚悟の無い立場なら、36計逃げるに然ず。
Posted by 田仁 at 2011年02月12日 14:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック