この記事へのコメント
エジプトの政変は、戦争させる傀儡政権への首の挿げ替えですよ。
米国の量的金融緩和政策(QE2)は6月末で終了し、デフォルトかQE3の発動かって状態なんで、イスラエルを生贄にした中東大戦争を起こしたいのが本音で、着々と準備している。

東京kittyアンテナ(@w荒
http://blog.livedoor.jp/tokyokitty_seed_destiny/
2011年02月12日
5000年、いやそれ以上の長い歴史を持ってる筈なのにエジプト人はどうしてこんなに猛烈にヴァカなんだろう(@w荒


日本だって政府を厳しく監視しなければ、戦争させられる瀬戸際にある。

池田香代子ブログ
見えてきた9条改憲のシナリオ
http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/51751144.html
Posted by 奇兵隊 at 2011年02月12日 23:24
や〜、確かに米国の一部にソノ意図がある事迄は否定しないが。
しかし奇兵隊の単純化した理論も変なんだよね…。
戦争が金儲けの所謂「軍産複合体」も万能じゃない。
イスラエル人、若しくはアラブ人は又複雑に動いて、そうそう思う壺には入るまい。
悠久の歴史の大陸国は…。
殆ど、アラブ人の凶悪なイメージは遅れて来た欧米人のヤッカミに因る捏造。
重油に火を付けても中々点かない。
Posted by 田仁 at 2011年02月13日 19:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック