2011年02月17日

イラン報道「サウジアラビアがバーレーンに援軍(デモ鎮圧部隊)を送った」

98 名前:名無しさん@お腹いっぱい。
投稿日:2011/02/17(木) 19:07:46 ID:+bMr7moL

政治アナリストによると、サウジアラビアはバーレーンに軍を送って民主主義を求める抗議運動を抑圧するのを援助しようとしているという。
バーレーンでは三人のデモ参加者が警察に射殺されてる。
最近の犠牲者は月曜日に命を落としたデモ参加者の葬儀に参加していた他のデモ参加者であった。
この死によって、反対派は葬式に多くの人が参列するように、また、バーレーン国民が民主主義を求める運動をエスカレートさせるように強く求めた。
保安部隊がマナマのメインストリートに派遣されて、他のアラブ圏と同様のインターネットが主導で鼓舞された集会を防ごうとしている。

            ↓

☆'Saudi Arabia sending troops to Bahrain'
(イラン・プレステレビ)
http://www.presstv.ir/detail/165320.html

Saudi Arabia is sending troops to Bahrain to help King Hamad bin Isa Al Khalifa crack down on pro-democracy protesters who took to the streets in the capital Manama, a political analyst says.

posted by はなゆー at 19:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このチュニジアから始まった革命は、東欧のカラー革命と同様にユダヤ製の偽物革命だから抑え込むしか無いだろう。

この革命の目的は、中東全域をイスラム原理主義で覆って、対イスラエルで中東大戦争を画策している。
イスラム原理主義自体が、アフガンでのムジャヒディンとかイラン革命とかブレジンスキー仕込みの産物で、アラブ人がつくったものではない。
シャーリアなんかに基づく残虐刑罰はイラン革命前には存在しなかったんだから、イカサマのイスラム革命の産物は捨て去ってしまえば良い。
石打ち刑だの鞭打ち刑だのは、即刻廃止して然るべき。この残虐な刑罰はイスラムを内側から腐らせる意図のもとに導入されたと見るべき。
Posted by 奇兵隊 at 2011年02月17日 22:05
拙いっ!
スーパーダラーの入った今回のソレを下手に抑えると「9・11」がアラブに向かう…。
(シリアやイランやリビアは皆の認識のベースにモサドやCIAがあるから別格だが。)
Posted by 田仁 at 2011年02月17日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック