2011年02月18日

油田の大半が存在する「サウジアラビア東部」が分離独立を目指すかも

☆ソーシャルメディア革命の裏側 (田中宇の国際ニュース解説)

http://tanakanews.com/110218net.htm

バーレーンで政権転覆が起き、スンニ派の国王が、国民の多数を占めるシーア派によって追放されると、大変なことになる。バーレーン同様にシーア派が多数派であるサウジアラビア東部に反政府運動が伝播し、サウジの油田の大半が存在する東部地域がサウジから分離独立を目指しかねない。

【送料無料】米中逆転

【送料無料】米中逆転
価格:760円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック