2011年02月19日

バーレーン滞在の邦人ジャーナリストによる最新現地情報

312 名前:情報貴族1号
投稿日:2011/02/19(土) 14:14:42 ID:z1jNyI0j

今、バハレーンにいます。ナイル革命の衝撃は中東全土に波及しています。
こちらの状況は報道されている以上にひどいです。
真珠広場に集まった群集は子供も撃ち殺されました。
血まみれの人を助けようとした救急車の救助隊員まで、兵士に殴られました。
中国の天安門事件と同じです。ハリーファ王家の残虐性は中国共産党と同じです。
スンナ宗の王家に対して6割の国民はシーア宗。警官や軍人、国営企業幹部になれない差別が多い。
シーア宗信者は差別、弾圧、虐殺に抗議して、抵抗運動を続けるようです。
この島国も必ず革命が成就して、駐留している米国第五艦隊も撤退するでしょう。
以上、マナーマからでした。また会う日までマッサラーマ。




posted by はなゆー at 15:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「この時期に・各地一斉に・急激な形で」の「革命」表出を為さ使めたものは、スーパーダラー。
社会の内発的な天然自然のモノで無い以上、より激しい無理が伴って犠牲も大きくなる。
しかし、誘発した側、暴力の実行者や被害側の背後に居る者達、への非難は成される事は無い。
詰まり「陰謀論」で締め付けるとか「性犯罪」で社会的抹殺を図るとか、常套手段と言う奴だ。
Posted by 田仁 at 2011年02月19日 17:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。