2011年02月23日

作家の卵が分析する「民衆を甘く見すぎていた独裁者の心理」

よしぞー(作家の卵)
http://twitter.com/#!/yosizo777/status/40322306173710336
独裁者って民衆ってものを、どっかでなめてたと思う。だから、なんの対策もしておらず、慌てる。ちょっと脅せば。口当たりいいこと言えば治まるだろうと思ってた人もいるんじゃなかろうか。でも今回、みんなそれだけではおさまってくれないから、独裁者はびびってるだろなー。


よしぞー(作家の卵)
http://twitter.com/#!/yosizo777/status/40324228431626240
もちろん最初は民衆ってものを怖いって思ってた人もいるだろう。しかし、長いこと、権力を持った上体での安定が続くと、やっぱり、そんなことが起きるわけがない、この自分だけの栄華が続くと、期待も含め、(ある意味では、見てみぬふり)をして、ありえないって感じになるのかなー。

【送料無料】七瀬ふたたび改版

【送料無料】七瀬ふたたび改版
価格:540円(税込、送料別)




posted by はなゆー at 17:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
…。
セイレオン等、今、中東で何をしてる、と?
英国首相がキャメロンの円卓の商人をゾロゾロ連れて行き、何の商談を纏めて居る、と?
Posted by 田仁 at 2011年02月24日 06:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。