2011年02月24日

〔上関原発メモ〕中国電力の筆頭株主は財団法人「山口県振興財団」

※ 中国電力の筆頭株主は、事実上山口県。ずっと知事も務めてきた人物が理事長をする特殊財団。


さっかん
http://twitter.com/#!/skmtic/status/40310734810386433
中国電力の筆頭株主は財団法人山口県振興財団で二井知事が理事長ですね。
http://www.ullet.com/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E9%9B%BB%E5%8A%9B/%E5%A4%A7%E6%A0%AA%E4%B8%BB#%E5%A4%A7%E6%A0%AA%E4%B8%BB



カンタ!ティモール
http://twitter.com/#!/CANTA_TIMOR/status/40346351480864768
中国電力が宣言した(はずの)環境方針、株主の順位、取引銀行さんについてこちらにまとめました。
https://picasaweb.google.com/mahaloaina/CGGJZD?feat=directlink#



hir_o_mi
http://twitter.com/#!/hir_o_mi/status/40279225378279424
2005年、山口県振興財団が結成され、中国電力の筆頭株主になる。中国電力からの配当金が主な収入源のこの財団を経由して、中国電力→山口県振興財団→山口県のルートで毎年17億円が流れている。昨年までこの財団の理事は現職の山口県知事二井関成氏だった。県は誰の利益を優先するのか。



qrpp
http://twitter.com/#!/qrppmonologue/status/40318582046851072
因みに山口県の外郭団体である山口県振興財団は、 中国電力の筆頭株主です。


obic
http://twitter.com/#!/unchain_/status/40415284124712961
中国電力の筆頭株主が山口県知事が理事を務める財団なんだろ。分かりやすいな。県ぐるみの交付金詐欺かよ。乞食どもめ。


obic
http://twitter.com/#!/unchain_/status/40431519038316544
山口県(財団)が持ってる中国電力の株数は4,950万株。とすると年間配当収入は約35億円か。おいしいね。これで中国電力が不利になることはしないな。しかも、原発開発推進は国策で交付金もがっぽりもらえるしね。500億円だっけ?


obic
http://twitter.com/#!/unchain_/status/40436328592195584
上関町への中国電力からの寄付24億円、山口県が得る中国電力の年間配当収入約35億円、原発推進の国から出る交付金が約500億円。この甘い汁に逆らうのは相当大変だな。中国電力がやめるわけない。知事もやめさせるわけない。ん?政治家は?どのくらい献金受けてんだろ。


obic
http://twitter.com/#!/unchain_/status/40422024165859328
上関町が中国電力から受け取った寄付は合計で24億円だっけ?で、町議は賛成派が多数を占めてると。 お金は魅力だよね。今を楽しく生きれれば十分だよね。まあ、中には原発の近くに住み続けたいっていう奇特な人もいるんじゃないかな。


obic
http://twitter.com/#!/unchain_/status/40419981254598656
そういや柏崎の人が原発誘致のその後っていう話の中で、本社が市にあるブルボンが小売業者からの要請で柏崎っていう住所を商品に書かないでって言われたっていってたな。 祝島産海産物ブランドの将来はいかに。


きっこ(ジャコビニ流星打法)
http://twitter.com/#!/_nao_/statuses/40277585568989184
何よりの問題点は、中国電力の筆頭株主が山口県だってこと。こんな癒着の構図があるから、山口県は中国電力の原発事業に対して、いつでも二つ返事で許可を出してきたのだ。


辺野古浜通信
http://twitter.com/#!/_nao_/statuses/40285628042059776
つまりSLAPP訴訟を起こし、住民を恫喝しているのは山口県知事!


きっこ(ジャコビニ流星打法)
http://twitter.com/#!/kikko_no_blog/status/40278505526665216
だいたいからして、まだ建設予定地の買収だって終わってないのに強引に工事を開始するなんて、原発じゃなくて一般の工事だとしても無理がありすぎる。普通は土地の買収が終わってから工事だろ?それも上関の場合は一番重要な原子炉を設置する土地の買収がまだなのに、あまりにも強引すぎる。


テールスープ
http://twitter.com/#!/EHATOVE/status/40314244998107136
二井山口県知事は中国電力の筆頭株主(財)山口振興財団の代表だからずぶずぶで差し止めなんて県にはさせないでしょう。利権が絡むから本気で自然の事なんて考えない。思考停止。



保坂展人(サティスファクション・パーティー=社民党の前・代議士)
http://twitter.com/#!/hosakanobuto/status/40065123683024896
「原発」に関しては、翼賛体制は完成している。私は、07年の参議院選挙のさなか柏崎刈羽が被災した中越沖地震の直後に連続して現地を国会調査団で訪れたが、東京電力の隠蔽体質に驚きあきれた。だが、もっとあきれるのは国会で特別委員会すら作られず、真剣な議論にもならなかったことだ。




《おまけ》

▼ 以下の情報は2010年6月13日にまとめたものなので、その後デッドリンクが発生している。

prspctv(日本の原子力政策が不思議でなりません)
http://twitter.com/prspctv

電力会社大株主一覧に登場する自治体:東京電力:D東京都3.1%、関西電力:@大阪市8.7%D神戸市2.8%、中国電力:@山口県振興財団13.3%、北陸電力:@富山県5.1%、東北電力:I仙台市1.0%、四国電力:E高知県2.6%、沖縄電力:A沖縄県知事4.9%


中国電力株を13.3%も保有している筆頭株主(財)山口県振興財団の理事長さんは、1996年からずーっと山口県知事をやっている二井関成(にい・せきなり)氏なのであった。


6.5付中国新聞「(山口)県は上関原発計画をめぐり、二井関成知事が2001年に国に求めた安全確認など6分野21項目の対応状況を検証中」
(注:デッドリンクである)
中電筆頭株主=山口県振興財団=山口県知事の発言力は予想以上に大きいのかも。県の今後の対応に要注目。


上関原発に反対されている前山口県議会議員小中進氏のHP。
http://www.midori-konaka.jp/index.html
その中に気になる記述が。
http://www.midori-konaka.jp/remark2.html
山口県振興財団は、上関原発計画推進用のCM、新聞広告、ポスター等に金を出しているらしい?


山口県は1951年に中国電力発足時に、県有の発電施設と引き換えに中国電力株を取得。現在4950万株保有。筆頭株主(13.3%)。山口県振興財団経由で県は年間約25億円の配当金を得て一般会計に組み入れてきた。
「公益事業を行なう民間大企業の電力会社と、その事業の許認可を行なう県が筆頭株主の関係にある中で、どこまで事業の公明性を保てるのか疑問も持たれています」
「上関原発情報ストック」より→
(注:デッドリンクになっている)



imaitko(環境と原発の学習会「いろりばた会議」のスタッフです)
http://twitter.com/imaitko/status/16019346225
公共性の高い電力会社から自治体への恣意的な寄付も非常に問題だと思います

"中電から上関町に寄付8億円 合計18億円に"
(注:デッドリンクである)

島根"迷惑施設・原発の町に巨額の寄附"
http://d.hatena.ne.jp/milkbottle/touch/20041008

Discovery CHANNEL ZERO HOUR:チェルノブイリ原発事故

Discovery CHANNEL ZERO HOUR:チェルノブイリ原発事故
価格:3,213円(税込、送料別)




posted by はなゆー at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。