2011年02月25日

高江ヘリパッド工事の実態は「夷を以て夷を制す」分断統治そのもの

「夷(い)を以て夷を制す」 後漢書。
異民族を利用して異民族をおさえる。敵国をおさえるのに、他国の力を利用する。以夷制夷(いいせいい)。



池田香代子(ドイツ文学翻訳家)
http://twitter.com/#!/ikeda_kayoko/status/41062505472069632
田浦も心配だけど、高江も心配。現地の森住卓さん情報です。「沖縄防衛局は連日工事を強行しています。今朝も、5時起きで警戒にあたり、7時に防衛局職員と作業員100人以上がヘリパット予定地にやってきました。」


池田香代子(ドイツ文学翻訳家)
http://twitter.com/#!/ikeda_kayoko/status/41063033568497664
森住@高江情報その2。「沖防は卒業間近の高校生をアルバイトに使い、工事を押しとどめようとする反対派との対立をあおっています。 防衛局は彼に反対派を挑発し、一騒ぎ起こさせれば報奨金をだすという噂まであります。事情のわからない沖縄の若者が基地を作ることに協力させられています。」


池田香代子(ドイツ文学翻訳家)
http://twitter.com/#!/ikeda_kayoko/status/41063287181283328
森住@高江情報3「日本で失業率の最も高い沖縄で仕事を探すことは大変です。若い作業員に別の仕事を、と言ってもほかに仕事を見けることは困難です。悲惨な沖縄戦を体験したオジイ、オバアのいる若者たちが基地建設に加担したことにいつか気づいたとき、彼らの心は傷つくでしょう。」


池田香代子(ドイツ文学翻訳家)
http://twitter.com/#!/ikeda_kayoko/status/41063562201796608
森住@高江情報4「 残酷な話です。ウチナーどうしが対立させられてしまう現実はとても悲しいことです。」




《上関原発工事も「夷を以て夷を制す」手法が採用されている》

館野公一
http://twitter.com/#!/mandolinbum/status/39874616751169536
中電側の作業員に聞いたら「アルバイトで来た。どこでどんな作業するか何も知らされず、バスでここに連れてこられた」と話していたという。これも悲しい話だ。


さっちゃん
http://twitter.com/#!/sacchan69/status/39876730235789312
高江の作業員も全く一緒!


館野公一
http://twitter.com/#!/mandolinbum/status/39877748948348928
上関も高江も同じなんだ。


館野公一
http://twitter.com/#!/mandolinbum/status/39878765161095168
中電側は補償金を受け取った推進側に立つ漁民の人たちを海上に動員してる。補償金を受け取るも地獄、拒否するも地獄だろう。後先考えずに同じ海に生きる漁民同士を対立させて平気なところがすごく悲しい。


きっこ(ジャコビニ流星打法)
http://twitter.com/#!/kikko_no_blog/status/39949556292517888
漁村の有力者たちに60億円もの現金をバラ撒いて賛成派に引き込んだ中国電力。まるで暴力団の地上げ屋と同じだね。卑劣きわまりない。そしてそれに屈しなかった祝島の人たちは素晴らしい。


きっこ(ジャコビニ流星打法)
http://twitter.com/#!/kikko_no_blog/status/39951941433823232
最初はすべての漁師さんたちが反対してたけど、中国電力のバラ撒く現金に生活苦から手をつけた人たちが賛成派になった。本当なら原発なんかじゃなくて地域活性のためにお金を使うべき。それならみんなが笑顔


きっこ(ジャコビニ流星打法)
http://twitter.com/#!/kikko_no_blog/status/39961220173799424
それまでは貧しくても平和だった小さな町や村が、電力会社のバラ撒く「見たこともないような大金」によって賛成派と反対派に分断され、何年も何十年も争い続けなきゃならなくなる。これは基地建設も同じで、Coocoちゃんは「政府の飴とムチ」だと言っていた。



☆仮道伐虢
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%AE%E9%81%93%E4%BC%90%E8%99%A2

攻略対象を買収等により分断して各個撃破する作戦、特に、いったん同盟して利用したものも後には攻め滅ぼすことを指す。晋に滅ぼされた虞(ぐ)と虢(かく)の故事による言葉である。

虞(ぐ)と虢(かく)という小国は、晋に隣接していた。晋の献公は虞公に国宝を送って買収し、虢を攻めるために晋軍が虞を通過することを許可するように求めた。虞の宮之奇は、「虢は虞の支えであり、虢が滅べば虞もやがて攻められる」と虞公に諌言したが無駄であった。果たして虢が滅んで数年後、虞もまた晋に攻め滅ぼされてしまった。

【送料無料】「孫子の兵法」がわかる本

【送料無料】「孫子の兵法」がわかる本
価格:520円(税込、送料別)




posted by はなゆー at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。