2011年03月02日

〔原発輸出〕トルコのサムライ債は「国際協力銀行」が1800億円を保証 

☆サムライ債2000億円超発行=国際協力銀が保証―トルコ
(時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110302-00000017-jij-int

http://www.asyura2.com/11/hasan71/msg/208.html

トルコ政府が準備中の円建て外債(サムライ債)の発行額が2000億円を超える見通しであることが1日、明らかになった。うち最大1800億円分は日本の国際協力銀行(JBIC)が保証を付ける方針を決定済み。

(略)

トルコは08年のリーマン・ショック後、経済振興を急いでおり、18年には原発の稼働も計画。東芝など日本勢が受注を目指している。こうした点も背景に、JBICは保証付与について「インフラ整備など幅広い分野で日本との連携を強化するための一助」と説明している。 



☆イズミット地震(1999年)
http://goo.gl/Wdf3l

1999年のイズミット地震(別名「トルコ北西部地震」「トルコ・コジャエリ地震」等)は、1999年8月17日午前3時02分(EET、現地時間)に、トルコ北西部で発生したマグニチュード7.6の地震である。37秒もの間ゆれ続け、1万7000人あまりが死亡し、およそ60万人が家を喪うなど、震源のコジャエリ県イズミット市を中心に、甚大な損害をもたらした。

1999年10月19日、トルコ政府は被害者数を死者1万7127名、負傷者4万3959名と発表した。しかし、多くの情報筋は、実際の死者数は行方不明者を併せて4万5000名、負傷者も4万5000名と推定している。地震後、60万人が家を喪った。

揺れは、人口密度が高く工業地帯を擁するギョルジュク町を襲い、精油所や海軍本部、兵器廠が炎上して、人的・物的な被害に拍車をかけた。700キロトン以上の石油を貯えるテュプラシュ社(en:Tüpraş)の精油所の塔が倒壊・炎上したのである。鎮火には数日を要した。地震の震央から70 km離れたイスタンブルでもかなりの被害があった。



☆トルコ東部の地震、死者51人に
(2010年3月9日のAFP通信)
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2707357/5463867

トルコ東部で8日午前4時32分(日本時間午前11時32分)ごろ発生したマグニチュード(M)6.0の地震で、地元当局が同日、死者数が少なくとも51人、負傷者が74人に上っていると発表した。当初、死者数は57人と発表されていた。

イスタンブール(Istanbul)にあるカンディリ(Kandilli)観測所によると、震源はエラズー(Elazig)州のカラコチャン(Karakocan)付近。震源地に近いクルド人地区の5つの村を中心に、日干しレンガの家などで大きな被害が出ている。




《おまけ》

池田香代子(翻訳家)
http://twitter.com/#!/ikeda_kayoko/status/41514999964901376
アメリカに東芝が原発を建設するための融資もするようです。採算性がないので、アメリカの金融機関が全部降りたから。


m.ueno
http://twitter.com/#!/adieuxp/status/42263246144671744
米国で30年間作っていなかった原発の建設が始まった。東芝が受注を受けて、東電も出資。JBIC(国際協力銀行、政府系金融機関)が60億ドル(5千億)の融資を検討している。回収できない可能性が高く納税者負担になる見込み。JBICは存在しない筈では?!



とくらたかこ=戸倉多香子(民主党)
http://twitter.com/#!/tokuratakako/status/41882711794794497
高橋洋一さんの「政策金融のデタラメについて昨日ビデオニュース
http://www.videonews.com/
から取材があった。」を読んで見に行ったマル激トーク・オンディマンド第515回。
以前、飯田哲也さんが、世界中の原発計画は融資がおりない



とくらたかこ=戸倉多香子(民主党)
http://twitter.com/#!/tokuratakako/status/41884644962074624
融資がおりないから、新規の設置は実質的に困難、と話されていたけど、それを、日本の『国民の生活が第一。』のための国の銀行が融資?それも採算があわずに最終的に国民負担になりかねない、と。そんなひどすぎる流れに民主党の内閣が閣議決定で協力?これは許せない!



とくらたかこ=戸倉多香子(民主党)
http://twitter.com/#!/tokuratakako/status/41887030082420736
あまりにもあまりにもあやしすぎます!みんな、ビデオニュース・ドットコムを見て!


氷室隆(環境技術のライター)
http://twitter.com/#!/mizusoramidori/status/41887845627076608
【ベトナム原発輸出の視界不良】原発一基分の建設費用5000億円と抱き合わせのレアアース開発等に2兆円が国際協力銀行から融資される。債務保証は経産省所管の日本貿易保険。事故および核兵器に転用される安全保障リスクはすべて日本政府が負うことになる。知らずに日本人は連帯保証人にされた。



直嶋経済産業相(当時)「長期の投資資金の出し手として、年金資金の一部を使う制度設計も検討したい」
http://globe.asahi.com/feature/100802/03_2.html


ラベル:国際協力銀行
posted by はなゆー at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック