2011年03月14日

福島第一原発から160キロの地点で低レベルながらも放射能を検出した

米軍は災害支援活動中の米軍ヘリ搭乗員から微量の放射線を検出、原子力空母による活動を一時停止。
2011/03/14 16:31 【共同通信】



☆Explosion at Japan nuclear plant (英国BBC)

http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-12729138

Japanese officials are playing down any health risk, but the US said it had moved one of its aircraft carriers from the area after detecting low-level radiation 100 miles (160km) offshore.

日本政府は爆発による人体へのリスクはないと発表しているが、救援活動中の米軍は、空母「ロナルド・レーガン」が160Km地点で低レベルの放射能を検出したので、より安全な方角に移動したと発表した。


posted by はなゆー at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック