2011年03月14日

独シュピーゲル誌「福島原発は日本のチェルノブイリになった」

☆Japan's Chernobyl Fukushima Marks the End of the Nuclear Era
(ドイツ誌「シュピーゲル」英語版)

http://www.spiegel.de/international/world/0,1518,750773,00.html

Various radioactive materials are released in a meltdown, including plutonium and uranium, and the highly dangerous substances iodine 131 and cesium 137, which also contaminated the environment surrounding Chernobyl. I



《関連記事》

山科恭介
http://twitter.com/#!/55KY/status/47211115217813504
ペンタゴン報告で、やっぱり、セシウム137とヨウ素121が含まれていると言ってるじゃないか。これが何を意味するのか判ってるのか!
マスコミの言う事信じてる馬鹿ども。テメエら、寝てろ!



☆Radioactive Releases in Japan Could Last Months, Experts Say
(米紙ニューヨークタイムズ)
http://www.nytimes.com/2011/03/14/world/asia/japan-fukushima-nuclear-reactor.html

But Pentagon officials reported Sunday that helicopters flying 60 miles from the plant picked up small amounts of radioactive particulates ― still being analyzed, but presumed to include cesium-137 and iodine-121 ― suggesting widening environmental contamination.


posted by はなゆー at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック