2011年03月16日

〔計画停電〕広瀬隆氏は電力不足危機あおる東京電力に憤り 

☆広瀬隆さん 電力不足危機あおる東電に憤り (デイリースポーツ)

http://www.daily.co.jp/gossip/article/2011/03/15/0003867376.shtml

http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/212.html

停電にしても、首都圏に集中する中央官庁や産業界が節電すれば、止めなくても大丈夫なはずだ。水道や病院、救急態勢に優先的に送電しなければならないのに一体、何をやっているのか。

東電は「電力が不足する」と危機感をあおって「もっと原発を造らなければならない」という方向に持っていき、原発の必要性を市民の頭に刷り込みたいのだろう。今後を見据えて、いろいろな戦略を練りながら巧妙に対応しているはずだ。本当に腹立たしい。



《おまけ》

☆「輪番停電」は原発推進政策維持のための“焼け太り民心操作”の疑い
http://www.asyura2.com/11/senkyo109/msg/898.html
投稿者 尾張マン 日時 2011 年 3 月 14 日

05. 2011年3月14日 17:32:15: 7lCsCLuDPc
JR東日本は、自前で、川崎火力発電所と信濃川水力発電所(一時水利権を盗んだと操業停止になっていたが現在は稼ん働中)とを持っていて、東海道新幹線への供給を含めてほとんど自前でまかなっています。現在、東北新幹線や他の東北の線が動いていない状況では、JR東日本の電力は余っているはずです。なのに、無計画停電でほとんどの電車を止めてしまうなんて、やはり原発利権組みの陰謀でしょう。




☆「節電」と人心操作
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/108.html
投稿者 デペリエ 日時 2011 年 3 月 14 日

菅首相が国民に呼びかけた節電の訴えに、善良な日本国民の大多数は喜んで協力しようしているように見受けられ る。ツイッターで「節電」を検索するとよくわかる。この未曾有の「国難」に直面し、いても立ってもいられない気持ちでいた時に、自分たちにもさっそく実行出来る「善き行為」が見つかったので、むしろう浮き浮きしている様子が見られる。そして、「計画停電」の不便を甘受しながら、電気の有り難さに改めて気づくことであろう。

しかし、この節電は本当にのっぴきならない必要からとられた措置なのであろうか? 例年の夏の電力消費量のピーク時(これは常に何とか切り抜けている)に比べて3月の消費量はどのくらいであろうか?

私のこの疑問に対する答えとして、
「東京電力の発電所、水力と火力で4535.1万キロワット。それに柏崎と福島の原発が全部動くと1730.8万キロワット。需要量は4100万キロワット。バックアップとメンテを考えてもまかなえるはず」というツイートがあった。「水力発電所のなかには、電力需要減の見込みで、タービンを設置していないところもあるようです」という補足もあった。

いっぽう、「東電の電力供給力は5200万kwから3100万kwに低下。同社最大需要は01年夏の6100万kw、3月のピーク4000万kw台。ちなみに、福島では100万kwクラスの東電原発が11基止まっています。本当にやばい」と答えた人もいた。石井孝明氏である。氏は政府や官庁よりの人のように見受けられた。

今度の「計画停電」は実に機械的で乱暴な措置である。東京都23区内は部分的に実施されるようであるが、リストを見ると了解に苦しむ点が多い。千代田区、中央区、港区、新宿区等が除外されているのは分かるような気もするが、葛飾区は含まれて江戸川区は除外、豊島区は目白だけが含まれる、という不可解さである。

全く、急遽八つ当たり的に作られた案のようだ。節電の措置は別の方法で、例えば、企業別の制限とか、派手な照明や広告の制限とかも考えられよう。しかも夕方発表し、翌日早朝からの実施とは! まさに東電と菅首相のヒステリーの発作だ。東電は消費者を脅迫しているのだ。

政府、電力会社、マスコミは、今一斉に沸き起ころうとしている「脱原発」の動きを封じ込めようと必死になっている様子。これで電気の有り難さを身にしみて知らせた上で、原発は必要だという結論に国民をもっていかせようと企んでいるのである。

今回の「計画停電」は東電や菅首相が人心操作の巧妙な手段として考えついたもののように思われてならない。



04. 戦争とはこういう物 2011年3月14日 11:39:01
 何年か前に原発の点検偽装がばれて、相当数の原発を止めた夏場には「一斉停電の恐怖」が言われたが実際にはそのような事は無かった。
 それを思えば今回の「計画停電」への疑問は当然。『天災だから仕方ない』といいつつ『原発不足すれば大変』と思わせる効果は充分だろう。
 日本もドイツのように脱原発・代替エネルギーへ舵をきれるか。さもないと後は無いだろう。




☆計画停電・東京電力総発電量(原典聖書研究)
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/109.html
投稿者 尾張マン 日時 2011 年 3 月 14 日

まさか、原子力発電が無いと首都は停電するので「国民の皆様原発は無くす事が出来ない」と言うプロパガンダに国民を教育する為に、偽装電力逼迫を内閣や政府に経済産業省原子力安全保安院が結託して宛にならないマスコミを巻き込んで国民を愚弄している なんてことは無いでしょうね?


07. 2011年3月15日 17:44:07: JfEZBEVFaI
福島原発では故障中のものを除外すると総発電量はもともと3128000KW、東電総発電量の10%。多くの家屋が破壊され、大工場が操作中止している、遊休発電所もある、他の電力会社から臨時電力供給も受けられる、という事実からも今回の「計画停電」は原発反対感情を抹消しようとする、まさに国民を愚弄する陰謀としか思えません。

posted by はなゆー at 04:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ところがどっこい、「停電の不便さを解消するために猛烈な勢いで太陽光パネルの各家庭への設置が進んで、本当に原発が余っちゃう」って展開を希望しますね。返り討ちにしてやりたい。
Posted by watnao at 2011年03月17日 00:01
こんなときに、計画停電除外の地域陳情活動
のできない地方政治家は、後でクビにした方
がよいのではないか。
Posted by とおりがかり at 2011年03月18日 08:31
>ところがどっこい、「停電の不便さを解消するために猛烈な勢いで太陽光パネルの各家庭への設置が進んで、本当に原発が余っちゃう」って展開を希望しますね。返り討ちにしてやりたい。

激しく同意!!!!!
Posted by prinprinful at 2011年03月18日 13:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック