2011年03月19日

民主党政権が「原子力施設の防災対策費用」を仕分け(大削減)していた

8 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2011/03/19(土) 07:32:34.90 ID:eowqc2Zq [1/2]

事業仕分け第3弾
http://www.cao.go.jp/sasshin/shiwake3/details/2010-10-29.html

A-13: エネルギー対策特別会計

電源立地対策費
(1)電源立地地域対策交付金(うち(独)日本原子力研究開発機構が設置する原子力発電共用施設地域に係る交付金)
(2)電源立地等推進対策交付金(うち原子力・エネルギー教育支援事業交付金)
(3)原子力施設等防災対策等委託費(うち環境放射能水準調査等委託費)
(4)原子力施設等防災対策等委託費(うち防災訓練実施調査)


結果概要:
【11月9日 更新】
10〜20%を目途に全体として予算の圧縮を図る
(電源立地地域対策交付金については、経済産業省所管分も含め同様に精査)

posted by はなゆー at 08:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネット右翼のブログやツイッターをみていると
「枝野や蓮舫の事業仕分けのせいで原発事故が起きた!」といった類のデマを
彼らが執拗に流していたので、ネット右翼と同様の傾向がみられる貴ブログ主も
同様のデマを流すだろうと予想していたら、やっぱり・・・。

193 ::2011/03/16(水) 01:11:15.16 ID:nyqZ2w+z
twitterで枝野が原発のメンテナンス費を仕分けしてた、というデマが流れてた。
どうやら、電源立地対策費とかをメンテナンス費と勘違いしてるらしいw

「電源立地対策費=防災対策費」ではない。

電源立地地域対策交付金
発電所のある地域の振興などを目的に、政府が自治体に渡すお金。
県内には07年度決算で139億円が入った。
電力会社が販売電力量に応じて税金として納める額が財源。
このため実質的に家庭が払う電気料金の一部が充てられている=図。
http://kotobank.jp/word/%E9%9B%BB%E6%BA%90%E7%AB%8B%E5%9C%B0%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E5%AF%BE%E7%AD%96%E4%BA%A4%E4%BB%98%E9%87%91

電源立地地域対策交付金
あ〜あ、よせばいいのに「電源立地地域対策交付金」のことをばらしちゃって(笑
この電源立地地域対策交付金は、本来の使用目的と違って、地方交付税と同じような使い方をされている。
地方交付税は、 国が地方公共団体の財源の偏在を調整するもので、地方財政調整制度という位置付けです。
それでも財源が足らない地域はと言うと、「発電所を作れ」と言うことになる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
電源三法とは、電源開発が行われる地域に対して「補助金を交付するよ」って言って
発電所を作りやすくする法律というか補助金です。
これは、言ってみれば、一度発電所を作ったらその地域は補助金なしでは成り立たなくなり、
また何個でも発電所を作りたくなるという、実に楽しいシステムです。
http://udonenogure.iza.ne.jp/blog/entry/1327636/

上関原発建設の件。電源立地地域対策交付金のニュースです。
2012年度から11年間で、原発1基あたり最大で、上関町に86億円、周辺2市3町へ86億円が交付される計画。
財源は、家庭の電気量に含まれている電源開発促進税の一部で、
電力消費地が電力生産地に支払う「迷惑料」とされる。毎日新聞
http://twitter.com/mikawa373/status/25147744339365888

山口県が「電源立地地域対策交付金」の配分を決定…。
このばら撒かれる税金は、もちろん私達が支払った電気代から。
http://twitter.com/momodeli/status/40964541080805376

いわきでは毎年、電源立地地域の交付金として電力契約してる各世帯に5000円くらい東京電力から入金がある。
おれもこっち来てお金貰えるなんてびっくりした。
裏を返せば、『お金あげるから言うこと聞け』っていわれてる様なもんだね。
毎年5月だったような・・・
http://twitter.com/92400526/status/25977273999

色んな話が飛び交っているので・・・原発付近の住民に反対派はいない。
反対派は遠く離れた場所でヌクヌクと原発で発電した電気で生活。
原発付近の住民に反対派がいない理由・・・「電源立地地域対策交付金」という名のお金を毎年頂いている。
以前、メール帳票に携わったから本当だ(現在はTF作成)
http://twitter.com/ishitoya_hitosh/status/47229208799346688

よって、当然、こういう意見もでてくる↓。

原発全廃とか電源立地の交付金で財政まかなってる地方公共団体殺すつもりなんですね
http://twitter.com/urpn/statuses/47603233790767104
貴ブログ主のように<「電源立地対策費」にメスを入れるな!>
という意見は、まさに原発推進派の思う壺じゃないですか。

国が議論するところはもっともで、札束で顔を撫でて地方を言うままにしてきたという反省は、
政権交代となった今だからこそできることで、だからこそ見直しをする時期にあるとも考えられる。
実際、太陽光発電や風力発電といった自然エネルギーを電気に変える仕組みは
高速増殖炉の開発とは比べ物にならないほどクリーンであり、
放射性物質を生み出さないという一点だけを考慮しても非常に魅力が高いと言える。
その意味では〈環境問題などの観点から基幹エネルギーとしての原発の役割は重くなっていく〉ということはありえない。
http://blog.livedoor.jp/fortune2914stone/archives/50946430.html

脱原発派なら、「札束で顔を撫でて」て原発増設を推進してきた
自民党政権時代のやり方にメスを入れるべきでは?
(それとも、脱原発派じゃなくて、単に政権叩きに原発事故を利用したいだけ?)

結局、貴ブログ主に以前からみられた、ネガキャンのためなら、
ネット右翼が流布しているデマ・嘘・捏造も利用してやれという姿勢がまた明らかになった。

B層以下ではないか。
Posted by yuri at 2011年03月19日 17:15
初めて書き込ませていただきます。
あちこちで転載されてる情報ですが、これはちょっと…
PDFの内容を読めば、仕分けされた業務内容は
「無関係な場所での放射線測定」や「海外技術者との情報交換重複」などいかにもなお役所仕事であり、
仕分けが無ければ上手く行ったという様な物には見えません。
ネトウヨが民主党を叩こうと無理やりネタを探してきて肝心の内容を読まずに
「震災対策」と言う文字だけ見て吹き上がってる模様ですがこちらのサイトまでその列に加わるとは残念です。
Posted by 宵っ張り金魚 at 2011年03月20日 01:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック