2011年03月19日

〔福島第一原発〕南相馬市には「ヨウ素剤」が届いていない(棄民)

福島みずほ(社民党党首)
http://twitter.com/#!/mizuhofukushima/status/49044204617334784
社民党の服部良一議員が福島県南相馬市から帰ってきた。南相馬市は屋内退避とされている30キロ圏内。以下服部さんの言葉。何日も屋内になんて不可能。病院の患者とか移動難民を国の責任で避難させるさせるべき。ヨウ素剤も南相馬市に来てない。きめ細かな対策を!
posted by はなゆー at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック