2011年03月25日

保安院「福島第一原発3号機は原子炉が損傷している可能性」

原子力安全・保安院が福島第1原発3号機について「原子炉が壊れている可能性ある」との見方示す。
2011/03/25 11:25 【共同通信】



☆“3号機原子炉 損傷の可能性” (NHK)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110325/t10014895461000.html

http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/718.html

原子力安全・保安院は、「3号機では一定の閉じ込め機能はあるようだが、原子炉のどこかが損傷している可能性が十分にある」と述べて、『放射性物質を閉じ込める機能』が低下し、原子炉から放射性物質が外に漏れ出しているという見方を示しました。

posted by はなゆー at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック