2011年04月10日

〔短報〕福井県知事選は「もんじゅ」「原発」推進派の現職候補が圧勝

福井県知事選は無所属現職の西川一誠氏が3選。東京電力福島第1原発の事故を受けて、原発問題が争点となったが、脱原発を訴えた共産新人の宇野邦弘氏は及ばなかった。西川氏は自民、公明に加え、民主県連の推薦も受け、過去2回の選挙と同様、事実上の与野党相乗りだった。



Hiromi
http://twitter.com/#!/KFC_223/status/57049659570528256
福井新聞:もんじゅ、原発推進/反対が争点だった福井県知事選、推進派の現職が当確。


おりお
http://twitter.com/#!/oriori62651/status/57048560679657472
でも東京は原発推進の石原都知事が再選ですよ… もんじゅを抱える福井も推進派が再選。
震災があったので、選挙報道が少なく、議論が深まらないまま投票になったのが残念(-д-;)
各党相乗りの現職知事に対抗する候補の地味さも残念。


posted by はなゆー at 21:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
福井県民は原発と心中する道を選んだようですね。
Posted by nekonekoneko at 2011年04月11日 03:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック