2011年04月13日

デモクラシーナウ「福島原発事故はチェルノブイリより遥かにひどい」

デモクラシーナウ
http://twitter.com/#!/democracynowjp/status/58004574727962624
日本の核の大惨事「チェルノブイリと同等ではなく、はるかにひどい」

                ↓

http://democracynow.jp/dailynews/11/04/12/1

日本は国内で起きている放射線事故の国際評価尺度をレベル5から、1986年のチェルノブイリ原発事故と並ぶ最高レベルのレベル7に引き上げました。東京から、グリーンピース・ドイツの気候変動とエネルギー部部長で、日本の放射線監視フィールドチームの一員であるトーマス・ブロイエルに最新情報を聞きます。彼は、損傷した福島第一原発は、チェルノブイリとは違って人口密集地域にあることに留意しています。「我々は日本政府に対し、半径20キロの避難区域圏外にも放射能レベルが非常に高い多くの市町村があり、住民、特に、放射能の影響を受けやすい子供と妊婦は直ちに避難する必要があると警告しました」と、ブロイエルは言います。



▼ 動画(日本語字幕なし)

Nuclear Catastrophe in Japan “Not Equal to Chernobyl, But Way Worse”
http://www.democracynow.org/2011/4/12/nuclear_catastrophe_in_japan_not_equal




posted by はなゆー at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。