2011年04月13日

〔福島原発事故〕夕刊フジ「ついに検出された“ストロンチウム”の恐怖」 

☆骨に蓄積…ついに検出された「ストロンチウム」の恐怖 (夕刊フジ)

http://netallica.yahoo.co.jp/news/180631

http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/242.html

カルシウムと似た性質があるため、体内に入ると骨などに蓄積。ガンマ線よりも危険度が高いとされるベータ線を出し続け、骨のがんや白血病を引き起こす恐れがあると考えられている。野菜などが取り込んだものや、牧草を経て牛乳に含まれたものが体内に入ることもあるという。

posted by はなゆー at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック