2011年04月28日

高木義明文科相「小学生は労働をしないので20ミリで問題ない」

瀬名南
http://twitter.com/#!/senadesuga/status/63557665007214593
1ミリから20ミリの引き上げは文科省から提案しんだって、放射線に関わる労働者は過酷な条件のため、保護する必要があるから基準は厳しく設定されているが、小学生は労働をしないので20ミリで問題ない・・・・・この国の将来は無いな! 終わりだ


perspective
http://twitter.com/#!/prspctv/status/63558049192878080
旧文部省に旧科学技術庁(=原子力庁)をくっつけたのがいけなかったのではと思うことしきりです。




448 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(沖縄県)[sage]
投稿日:2011/04/28(木) 21:02:05.93 ID:C9nHDnH/0 [7/7]

文部科学省高木大臣答弁

2時間10分ごろ〜:「1ミリから20ミリの引き上げは文科省から提案した」

2時間14分ごろ〜:「放射線に関わる労働者は過酷な条件のため、保護する必要があるから基準は厳しく設定されているが、小学生は労働をしないので20ミリで問題ない」

ソース
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
4/27
衆議院文部科学委員会
自民・河井克行の質疑




493 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県)[]
投稿日:2011/04/28(木) 21:07:51.72 ID:rZUaqOcZ0
科学技術庁や文部省は名前によらず原子力に深入りしすぎて不自然だよな。
教育行政やその他の科学技術との力の入れ方が違いすぎるような気がする。


posted by はなゆー at 21:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>小学生は労働をしないので20ミリで問題ない
これ言ってます?
ソースの所見たんですが、それに等しいことは言ってるけど、そうは言って無いような。

あれで攻めるポイントはもう一つあるので
コピペしておきます。


『放射線作業従事者』と【子供】との装備の違い

『放射線作業従事者』に義務付けられたもの

・原発手帳を所持
・3ヵ月に一回電離放射線健康診断有
・半年に一回の健康診断が義務

・放射線防護服を着用
・マスク着用
・APD(警告付き放射線線量計)を携帯

このフル装備と、【すっぴんの放射線感受性の高い子供】が等しいと言ってる。

『放射線作業従事者』は、フル装備で、外部空間線量被爆だけに抑えてる。
子供は無装備で、校庭で運動する、座ったり寝転がったりし、埃を吸う。
Posted by 東京都民2 at 2011年04月29日 04:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック