2011年05月02日

〔放射能〕在日フランス人向けの公報(4月29日)

831 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(沖縄県)[sage]
投稿日:2011/05/02(月) 07:10:08.83 ID:GYvcsptF0 [1/2]

「福島周辺地域における土壌と食品の汚染、続く」

在日フランス人向け公報・IRSN(4月29日)

フランス放射線防護原子力安全研究(IRSN)は4月29日、日本在住のフランス人向けに「福島第一原発事故に関する公報(5)」を発表しました。

4月20日に発表された前回の公報とそれほど変わっていません。

すなわち、土壌汚染と食品への汚染は依然深刻で、これからも当分続きそうです。尚、ストロンチウムが検出されています。

http://franceneko.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/irsn429-bd33.html



842 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(沖縄県)[sage]
投稿日:2011/05/02(月) 07:14:42.06 ID:GYvcsptF0 [2/2]

3.1 食品の摂取に関する勧告
IRSNは下記を勧告する。

・ 生産地や放射線濃度が分からない生鮮食品(特に葉野菜)については長期間の摂取を控える。

・ 福島周辺5県(福島、栃木、茨城、宮城、群馬)で3月11日以降に生産された生乳を子どもに与えない。





posted by はなゆー at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。