2011年05月04日

〔原発事故〕民主党政権がネット規制・監視に「予算2億円」を投入

ネット上の不正確情報の監視等 〔2億円〕

周辺住民が不安にならないように、今回の原子力災害を鑑みた放射線影響に関する情報の提供等をきめ細かく行うとともに、インターネット上の不正確な情報を監視し、それに対して正しい情報を発信する。

(注:PDFファイルである)
http://www.meti.go.jp/main/yosan2011/20110422-1.pdf


             ↓


392 名前:蝙蝠ちゃん出没中 ◆MinorKeyQs [sage]
投稿日:2011/05/04(水) 17:29:05.19 ID:jw6GGDhW [4/4]
そんな規制をすれば
かえって不安を煽るような




《おまけ》

山内圭介
http://twitter.com/#!/tadagenpapa/status/65674518244507648
福島県福島市で中学校の教師をしています。福島市は放射線が強く学校では窓を開けるとその数値が10倍近くに跳ね上がります。夏に窓を開けないと教室は40度を超えるため小さな子どもが通う学校にだけでも冷房の設備を設置するよう国県市にお願いしていますがまるでとりあっていただけないのです。



山内圭介
http://twitter.com/#!/tadagenpapa/status/65694608801275904
福島市で教員をしています。原発事故のあと、ネットオークションで放射能測定器を購入しました。私の住んでいるところは土からの放射線量が高く、うちの畑からは6.3マイクロシーベルト/時間もあるので、すぐに野菜を放棄しました。野菜は放棄できますが、学校の子ども達の命が心配なのです。




posted by はなゆー at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。