2011年05月05日

〔福島第一原発〕原発推進勢力のプロパガンダも熾烈になっている

土佐の酔鯨
http://twitter.com/#!/tosa_suigei/status/65985951880581120
「一時期の危機は脱した」「最悪の事態は避けられた」という言い方に違和感を感じる。「チェルノブイリ程ではない」と同じでこうしたセリフは「現状は大したことがない」との誤った印象を与えかねない。今現在が大いに危機的な状態の真っ只中じゃないのか


posted by はなゆー at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。