2011年05月06日

〔写真〕千葉県や東京都で「奇形の植物」見つかる

Tomo Matsuo
http://twitter.com/#!/tomatsuo/status/65652306389118977
毎年普通のタンポポだったのですが、軒下の雨のかからないタンポポを除いて、高さ43cm葉っぱ25cm花のつかないもの、つぼみが10個つくもの今年はバラエティ豊かです。 千葉県北西部 
http://matsuwa.sakura.ne.jp/kikei



ann
http://twitter.com/#!/nameitxxxx/status/66126827256688640
イチョウの若葉の奇形。葉の中央に深い切れ目が入り、蝶の羽のように見える。画面左上あたりに正常な葉。東京都杉並区。
http://twitpic.com/4tp9bg


ann
http://twitter.com/#!/nameitxxxx/status/66037041766469632
【奇形】若芽が縮れ、 異様に細長くなっているナンテン。画面右下の濃い緑の葉が正常。色については元々、班入りの可能性もあるが、それでも奇妙。西荻窪。
http://twitpic.com/4tl969



posted by はなゆー at 19:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タンポポとノゲシを混同していないか?
イチョウの葉のキレ方は特にどおってこと無いように思えます。
植物には基本形はあるが、その基本から外れるものは結構あるよ。
Posted by 奇人 at 2011年05月06日 21:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。