2011年05月07日

明日8日に福島第一原発から放出される放射能に警戒すべき

429 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[]
投稿日:2011/05/07(土) 19:34:35.02 ID:d9HlMgCU0
1号機建屋内のエアベント作業
近隣自治体への事前説明、自治体、国、諸外国への事前連絡はするとのことだが、
メディアを通じての国民への通報は、スルーか?????????




☆8日にも扉開放“影響わずか” (5月5日のNHK)

http://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/20110505/0830_youkanimo.html

http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/618.html

東京電力福島第一原子力発電所の1号機の復旧作業で、早ければ今月8日に原子炉建屋の入り口が開けられる際に放射性物質の放出が予想されていますが、東京電力は周辺への影響はほとんどないとしています。

福島第一原発の1号機の原子炉建屋では、原子炉の安定的な冷却に向けた作業を進めるため、5日にも作業員が建屋内に入り、早ければ今月8日に本格的な作業が始まります。

本格的な作業開始の際には、建屋の入り口の扉が開けられることになっていて、この際に、建屋の中と外との圧力や温度の差によって、放射性物質が漏れ出ることが予想されるということです。




きっこ(ジャコビニ流星打法)
http://twitter.com/#!/kikko_no_blog/status/66342964565245952
河野太郎「このままいくと8日にも高濃度の放出が行われる」
風下の皆さん、ご注意を!




☆幻のエネ庁案
(自民党・河野太郎代議士のブログ)
http://www.taro.org/2011/05/post-996.php

5月1日の政府・東電統合本部全体会合の議事録。
『このままいくと8日にも高濃度の放出が行われる。』
『細野補佐官から,本件は熱交換機の設置といった次のステップに進む上で非常に重要である,また,(今後,放射性物質が外に排出され得るという点で,)汚染水排出の際の失敗を繰り返さないよう,関係者は情報共有を密に行い,高い感度を持って取り組んで欲しい,とする発言があった。』




☆1号機の冷却システム設置へ準備 東電、換気を続行
(共同通信)
http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011050601000832.html

東京電力は6日、福島第1原発1号機で8日にも始める原子炉の新冷却システム設置に向け、準備を進めた。
(略)
同時に格納容器内に水を満たし原子炉を冷やす冠水作業を始めており、8日以降、原子炉や格納容器の水位を正しく測るために計器の取り付けや調整をする。




posted by はなゆー at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。