2011年05月08日

民主党政権が決定「浜岡原発以外は運転停止を求めない」

「国のエネルギー政策としては原発を堅持していく」


☆“浜岡原発以外 運転停止求めず” (NHK)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110508/t10015752071000.html

http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/662.html

仙谷官房副長官は、NHKの「日曜討論」で、菅総理大臣が浜岡原子力発電所の運転停止を中部電力に要請したことに関連して、浜岡原子力発電所以外の原発については、巨大地震に見舞われる可能性が低いとして、運転停止を求めない考えを示しました。


             ↓

謎の人
http://twitter.com/#!/A_LART/status/67056878005403648
東京に近い原発は自分たちの身の危険になるから停止させるけど、それ以外はそのままでおkってことでしょ?wクソだな


Joha
http://twitter.com/#!/Joha_woodcraft/status/67056340031377409
柏崎・刈羽はもう忘れたのかな?健忘長官。




posted by はなゆー at 11:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「民主党政権の決定」ではなく、「官房副長官の見解」に過ぎない。

意図的にミスリードしようとしているのだろうが、姑息だと思う。

「与謝野大臣の発言」を「民主党政権が決定」と断じたウソ投稿を2度にわたって行い、
他方で「首相や官房長官の発言」を「民主党政権が決定」といった投稿はせず、
いっさい無視していることから、貴ブログ主の心根は、明らか。
首相・官房長官の発言を受けて、
「民主党政権が原発推進政策の見直しを決定」という投稿はあっただろうか?



脱原発派にとって、大事なポイントは、
・今後、原発を増設するのか、否か。
・耐用年数を過ぎた古い原発を稼動し続けるのか、否か。(停止するのか、否か)
・原発を徐々に減らしていくというプログラムを策定するのか、否か。

この3点でおいて、政権が「否」「否」「肯」という決定(閣議決定等)をしたら、
「脱原発」とみなしてもよいと思う。

現時点では、3.11以降、いかなる閣議決定も党議決定(マニフェスト明記)もなされていない以上、
「原発推進」とも「脱原発」ともいえない。

にもかかわらず、「決定」「決定」を連呼する貴ブログ主はウソつきであると申し上げる。
ディする、ネガキャンするために故意にウソをついているのであろう。
Posted by yuri at 2011年05月08日 14:10
「善良な反原発主義者を欺く菅政権の罪」
http://www.amakiblog.com/archives/2011/05/08/

>何のことはない。原発批判をそらすために、皆が危険だ、危険だと反対する浜岡原発をスケープゴートにしたと言うわけだ。
>二人の高笑いが聞こえてきそうだ。
Posted by nekonekoneko at 2011年05月08日 22:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。