2011年05月08日

福島県知事が山下俊一アドバイザーの起用を決めたのは3月17日か

204 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区)[]
投稿日:2011/05/08(日) 12:14:23.84 ID:qZkmQ8J4O [1/2]
この悪魔は誰の手引きで福島に
乗り込んできたんだ?


205 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[]
投稿日:2011/05/08(日) 12:31:40.62 ID:vpu1GdG6P [1/2]
そりゃ佐藤だろ



208 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(福島県)[]
投稿日:2011/05/08(日) 12:57:20.89 ID:mO9xzTMN0 [2/3]

死のアドバイザーの軌跡

長崎大学公式HP  緊急ひばくしゃ対応支援 活動状況
http://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/earthquake/support/hibaku/hibaku.html

3月17日
福島県知事より、東京電力福島第一原子力発電所放射能汚染事故に関する専門的情報の提供についての協力要請があり、本学の山下俊一医歯薬学総合研究科長の派遣を決定。

3月18日
山下俊一教授、高村昇教授、奥村浩二副診療放射線技師長が福島県入り。

3月19日
山下教授、高村教授が、福島県知事より放射線健康リスク管理アドバイザーに任命され、県災害対策本部で報道機関のインタビューに応じるなど、終日、リスクコミュニケーションについてアドバイスを行う。


              ↓


パンダP。(福島県飯舘村在住の29才独身) 4月2日
http://twitter.com/#!/024442/status/53968764173172736
山下俊一長崎大大学院教授が飯舘村で「全く心配無い」と講演。食品経由の放射性I摂取のみ警戒すべきで、マスク不要、外遊びOK、セシウム摂取も全く問題なしと。でも乳幼児、妊婦の健康リスクは注視すべきと。言葉に自己矛盾ある。せめて『大人に限れば』と前置きするのが学者のモラルでは?


パンダP。(福島県飯舘村在住の29才独身) 4月2日
http://twitter.com/#!/024442/status/53969144114192384
昨夜NHKに出演した山下俊一長崎大大学院教授は『チェルノブイリでの教訓が活きようとしている』と飯舘村が自分の研究の実証の場であるかのような主張をした。厳格な健康管理下でのみ言える『多少の安全』を農業=土いじりの村で『全く心配ない』と断言するとは。村民はモルモットではない!


パンダP。(福島県飯舘村在住の29才独身) 4月2日
http://twitter.com/#!/024442/status/53969770441228288
飯舘村民は疲弊している。もう安心安全を主張する学者の偏った言葉にしか耳を傾けない村民が増えてきている。村民は弱い。その弱さにつけ込んで一方的に安心を押しうる国や県の誘導に心地よさを求めている。真実に依らない安心の代償は大きい。様々な公害訴訟の歴史が雄弁に物語っている。




《おまけ》

☆県、爆発翌日公表せず 国の拡散予測図 (福島民報)

http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4107&blockId=9839767&newsMode=article

http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/631.html

福島県は非常時の初期段階で放射性物質の広がりや濃度を予測する国のシステム(SPEEDI)のデータを東京電力福島第1原発1号機が水素爆発を起こした翌日の3月13日に確認したが、公表していなかった。6日の自民党県議会議員会政調会で県が明らかにした。

議員からは「迅速に公表していれば、市町村の避難時の参考になった」と指摘する意見が出た。県は「放射性物質の放出量や時間が特定できない段階で、予測データは活用できなかった」と説明している。

予測データは県が国に提供を求め、ファクスで受けた。3月12日の時間ごとの風向きをベースに、放出されたヨウ素が拡散する予測が地図に掲載されていた。ただ、ヨウ素の放出量を「不明」とした上での予測であり、県は公表できる内容ではないと判断したという。


               ↓


RIFT UP
http://twitter.com/#!/yoshiegawa/status/66855793231794176
法律違反を超えて犯罪です。国民の生命を危険にさらした。国家公務員としての規律違反を超える重大な犯罪だ。何かが狂っている。平和ボケでは済まされない重大な犯罪が国家を挙げて起ろうとしている。いや、既に起っていると思える雰囲気が漂っている


Rei_Tokyo
http://twitter.com/#!/Reina_Tokyo/status/66852677136556032
県も情報隠匿してた側になるよ、それ以上に東電と安全委員会・政府が放射能危険性を隠匿する事が一番罪で 現在も継続してる!


西谷慎一郎
http://twitter.com/#!/perp1exer/status/66854978970587136
「県も」ではなく、むしろ「県が」主導していたのかもしれませんね。例えば児童の疎開問題などは実際には文科省より県に負担がかかっていたでしょうから。


桃色式部
http://twitter.com/#!/momoiroshikibu7/status/66856582893404160
県もお仲間ですか、根が深い…不良債権処理と同じでいつの間にかかさ上げデータが次々出てくる。


Mika Matsumoto
http://twitter.com/#!/MKMMbehappy/status/66850511567077376
今更反省とかの声が聞きたいわけではない!事実をオンタイムで知らない恐怖を考えると許せない!!


仁藤穣
http://twitter.com/#!/projectbreeder/status/66859179909984256
必要だったとすればだと?これこそが避難をする上で一番必要な情報ではないのか?県も同罪です


前田道信
http://twitter.com/#!/mixnb/status/66840935505465344
県が受け取って、議会に伝えず、市町村にも伝えず


窪田誠
http://twitter.com/#!/kubota_photo/status/66859833973932032
佐藤雄平知事の怠慢(隠蔽体質?)です。



posted by はなゆー at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。