2011年05月10日

〔写真〕茨城県に「黄色い雨」が降った

648 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(茨城県)[sage]
投稿日:2011/05/10(火) 15:05:20.69 ID:Zw4vpfro0 [1/4]
ただいまー
今日ウチの方では黄色い雨が降った(´;ω;`)
3月の時は花粉だろpgrしてたんだが…5月に黄色い雨ってなんぞ?orz
ガイガーは持っていないので測れない



744 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(茨城県)[sage]
投稿日:2011/05/10(火) 15:12:57.07 ID:Zw4vpfro0 [2/4]
http://housyanou.com/picture/image/192031755.jpg
http://housyanou.com/picture/image/192031754.jpg
こんな感じ。大量の黄色い粉が雨に混じってた



794 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(京都府)[sage]
投稿日:2011/05/10(火) 15:19:16.54 ID:7fN2hyWe0 [3/4]
3号炉爆発後の雨と酷似しているな。
ネット上では何故か花粉ってことになってたが


815 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(兵庫県)[sage] 投稿日:2011/05/10(火) 15:22:57.20 ID:r91EMrlW0 [10/10]
黄砂にしても黄色すぎるな濃度かな


823 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県)[sage]
投稿日:2011/05/10(火) 15:24:24.09 ID:fpX+VSn50 [2/2]
2日位前の深夜に3号機で黒煙がどうとか言ってたし
今日の雨は気持ち悪いな





☆東京で黄色い雨を観測。花粉という言い訳はチェルノブイリの黄色い雨の嘘そのものだ (3月25日の「ケムログ」)
http://blog.chemblog.oops.jp/?eid=993507

日本政府が、確認された黄色い雨は単なる「花粉」だと繰り返す中で、チェルノブイリの核による惨事の後に発生した、非常に似通った現象を多くが想起している。

不安に駆られた市民からの数百もの問い合わせを受け、日本の気象庁は雨が花粉だと確認している。

水曜日、「黄色い雨」が東京周辺の関東地方で降ったのは、花粉が原因であり、多くの住民が心配している放射性物質ではないと、気象庁が木曜日発表したとジャパンタイムズは報道している。

いわゆる専門家はそれが正しいと述べており、壊滅的な核の惨事によって、高レベルの放射線が核施設周辺の少なくとも20Km地域に放出されたのと時を同じくして、東京に降った雨に関する数百もの報告の原因が、十分な量の花粉だとしている。

この説明は、チェルノブイリの惨事の後に降った黄色い雨の事を多くに想起させている。

日本でも同様の説明がされており、ゴーメリ(Gomel)、ベラルーシ(Belarus)で降った黄色い放射性の雨は、単なる花粉であり心配する必要はないと政府当局者は主張している。今の私たちがそれは厚かましい嘘だと知っているにもかかわらず。

チェルノブイリの場合 - 黄色い雨:

「私たちは黄色い水溜まりに飛び込んだ。空気の中でそれは見えず、実体化もしていなかった。しかし、黄色い塵が見えたなら、放射線を見ていることになる」とセルギエフ(Sergieff)は話している。

事故の原因は、高い圧力が加わった蒸気が文字通り原子炉の上部を吹き飛ばす原因となった、連鎖反応を招いた小さな実験の失敗によるものであった。

国連のチェルノブイリに関する公表の要約によると、結果として広島や長崎に投下された原子爆弾の100倍以上もの放射線が放出されたという。

放出された不安定な元素の中には、ヨウ素131、セシウム137、ストロンチウム90やプルトニウム239があった。科学者によると、それら元素に曝された場合、また特にこのような高濃度の場合、細胞の機能が決定的に弱められ、DNAが損傷を受けるという。

これら元素が、セルギエフの元に最初に到達した20年前、黄色い雨が降ったという。

幾ばくもなく彼女の故郷の住民は、政府の役人が彼女らに請け合っていたものが、単なる「花粉」ではない事を知ったと彼女は話している。

何れにしろ、日本で降った黄色い雨は100%放射性残留物であるように見える。

歴史それ自体が繰り返すと言われるように、日本はこの災害を隠蔽し、チェルノブイリで使われた同じ言い訳を利用している。これは、日本政府が認めているよりも遙かに大きな災害に、我々が直面していることを暗示している。



posted by はなゆー at 15:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
放射線検出器を持ってなくても、それなりの倍率の拡大鏡か顕微鏡があれば、「黄色い粉」が花粉(スギ花粉なら直径20~40μm程度)か、無生物由来の粉かぐらいは形状で区別できるのではないでしょうか。誰かに写真かスケッチを発表してほしいところです。
すでに「黄色い粉」の発する放射線量を測った人がいてもおかしくないとは思いますが。
さらに元素組成まで調べれば完璧でしょう。
Posted by at 2011年05月11日 05:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。