2011年05月11日

〔放射能〕雨の小菅(東京)の数値がやっぱり高い

土谷享
http://twitter.com/#!/kosuge116/status/68194519463636992
【KOSUGE1-16_放射線量 15:00_時間訂正再送】室内:0.17μsv/h 雨に濡れた服:0.6μsv/h 雨に濡れた乳児の頭:0.43μsv/h (計測器:CDV-700) 保育園玄関から車に乗るまでに濡れました。子供は雨に濡れない方が良さそうです。


土谷享
http://twitter.com/#!/kosuge116/status/68206606353047552
雨にあたると服とか髪とか結構数値が高いです。気をつけてください。


土谷享
http://twitter.com/#!/kosuge116/status/68216814240399360
ドイツの気象予報を参考にしてますが、昨日から今日にかけて、福島第一からの塵が東京にかかっているのが現れてましたので、それだと思っています。
http://p.tl/yan3 



きっこ(ジャコビニ流星打法)
http://twitter.com/#!/kikko_no_blog/status/68216207303651328
とうとう神奈川県の「足柄茶」からも規準値を超えるセシウムが検出されて出荷自粛になったのか。


きっこ(ジャコビニ流星打法)
http://twitter.com/#!/kikko_no_blog/status/68216982742372352
千葉の農産物からも神奈川の農産物からも暫定規準値を超えるセシウムが検出されてるのに、その真ん中の東京だけは安全だと信じてマスクもせずに生活してる人たち。いったいどこまでノンキなんだろう。


きっこ(ジャコビニ流星打法)
http://twitter.com/#!/kikko_no_blog/status/68223885660794880
先週、福島県の複数の場所で採れたタケノコから最大で1820ベクレルのセシウムが検出された時も、今回の神奈川県の足柄茶の場合も、セシウムは暫定規準値を超えているのにヨウ素は検出されなかった。これはチェルノブイリと同じで半減期の長いセシウムだけが残存するパターンに酷似している。




posted by はなゆー at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。